2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 都民ではないが 東京都知事選候補は選択肢がない | トップページ | 細川護煕氏が出れば面白い 都知事選 »

2014.01.09

靖国神社参拝 きちっと整理して欲しい

 靖国神社の問題は 戦犯が合祀されていることにある。
ただ、それだけなのだ。
 A級戦犯を合祀しなければ、問題が無くなるはずなのだが、何故か自民党政権は 問題を置き去りにして、靖国参拝をしているわけだ。
 タレントの春香クリスティーンが 「もしもドイツの首相がヒットラーのお墓に墓参りをした場合、他の国はどう思ったのか?」という発言なのだが、ごもっともな話で、日本が戦争に負けたからには、戦犯とならざるを得ないのだ。
 戦争で、勝利した側の理屈がとおるのは当たり前の話しで、侵略戦争をしたことも事実でしかない。
 日独伊がもし、戦争に勝っていたならば、これは逆転することは間違いなく、戦犯になる人間も、立場が変わると言うことになる。
 戦争とは、理屈ではなく、勝ち負けでしかない。戦争にフェアプレーを持ち込もうとしても無駄な話だ。
 どの国でも、多かれ少なかれ、残虐な行為は表面に出てこないだけで、小さなニュースで出てくる話で、正々堂々と戦争をしているなんて話しはない。

 日本の場合は、戦争に負けたにもかかわらず、8月15日は敗戦記念日ではなく、「終戦記念日」でしかない。
 負けて、敗北責任としての軍法会議にあったわけで、日本の戦犯として裁かれた人間は、どうあろうとも、犯罪者でしかない。

 ヒットラーの墓参りを他の事例に言い換えてみると、死刑になった犯罪者の神社にお参りするかと言うことでもある。

 日本の軍国主義、戦争のおかげで、死ななくてすんだ人間達 強制的に徴兵され「国のために戦った国民」(国家殉職者)の尊崇の念と言うことで、お参りすることは当然のことなのだ。

 何故か、日本の場合は 戦争首謀者の戦犯達を合祀してしまったことが大間違いだ。

 もしかすると、特に自民党の右翼の人たちには、負けたと思っていないのかも知れないし、戦犯とも思っていないのかも知れない。
 だから、中途半端な戦犯な合祀を靖国神社にしてしまったと言うことだろう。 

 天皇陛下も 1,975年11月21日が最期の靖国神社御親拝は最後となっている。

 日本の総理大臣が靖国神社に参拝することは、勝手なことだが、きちっと、戦犯合祀の問題を解決する必要がある。
 いつまでも、A級戦犯合祀のままだと 近隣諸国の反発は当然と言わざるを得ない。
 または、昭和殉職者をまつるナショナルメモリアルを新たに作るかだ。

 本当に日本の政府、特に自民党政権は終戦記念日という呼び方からして、負けたとは思っていないという、未練がましい姿勢をとっていることに問題がある。

 負けたからには、当然、国策を誤ったということでしかない。
 潔く、負けたことを認めるべきだ。

 こんな靖国神社参拝問題で、外交がぎくしゃくするようならば、原因を除くのが筋だろう。

 

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 都民ではないが 東京都知事選候補は選択肢がない | トップページ | 細川護煕氏が出れば面白い 都知事選 »

コメント

「戦争に負けたからには、戦犯とならざるを得ないのだ」のはご尤もで、ご指摘の通り「国策を誤ったということでしかない」のですね。

しかし西側社会が今回反応したのは、「戦犯が合祀されていること」だけではありません。安倍政権の考え方や行動、政策は、英霊を正当化することで再び若者を戦争に導こうとしている国家神道に繋がっているからなのです。

因みにナチとの比較では、戦争犠牲者への哀悼の意とは別に、そうした政権をゆるした軍属を含む国民の責任が問われていることも異なります。好例は、翼賛新聞であったような今でも旭日旗様をかざす朝日新聞などが存続しているマスメディアの責任さえ問われていない日本との大きな差異です。国家社会主義も皇国史観も勝ち負けの如何に拘わらず現在の社会では受け入れられない主張なのは世界の共通認識です。

因って、合祀はそれ程重要な争点ではなく、寧ろ現在の日本のあり方が問われた批判であり、昨年ヘーゲル国務長官が千鳥ヶ淵を訪れて警告した意味はそこにあったのでした。そして、米中は同時に戦勝国であるのです。

こんばんは、くまさん

おっしゃる通りですよ。
戦勝国の論理で裁かれるわけですから、戦争犯罪人もでますよ。
勝てば官軍ですよ。
勝った方が自国に都合の良いように裁きますわね。
今頃、右翼が、それはおかしいと言うのは通らないと思います。
合祀するからおかしくなるので、分祀すればよいと思うのに、それもしない。
多分、自民党は侵略してもいないし、アメリカに犯罪人にされたと思っているのでしょうね。
戦争を知らない人たちばかりになって、今頃歴史を都合の良いように塗り替えようとしています。

pfaelzerweinさん、こんにちは∈^0^∋
仰るとおりで日本の安倍政権は間違いなく、戦争ができる体勢に持ち込んでいます。
 愛国心教育も含めて、まさに、日本の戦前と同じ状況にありますので、西欧諸国も敏感になっているのでしょうね。
 今のねじれのない国会では、どんどん、軍国化に進んでいきそうで怖いですね。
 阻止しなければいけないのですが、難しい。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
 自民党は負けたと思っていないのでしょうね。
負けたならば、間違いなく敗戦記念日になるべきですが、言葉の遊びで終戦記念日。
 そんなバカなことはありません。
 不幸な戦争を招かないためにも、憲法は守るべきですね。
 どうなるのでしょうか、日本は。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/58912161

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国神社参拝 きちっと整理して欲しい:

« 都民ではないが 東京都知事選候補は選択肢がない | トップページ | 細川護煕氏が出れば面白い 都知事選 »