2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日の同好会はお休み | トップページ | 本当に大雪でした »

2014.02.08

早すぎる踏切基準と 無謀に横断する高齢者

 最近、高齢者が踏切をわたりきれない事故が多く発生している。
何故かと思ったらば、踏切を歩行者がわたりきる設置基準が 
2002年施行 奨励の解釈基準で「歩行者の歩く速度を時速5キロ」と想定しているそうだ。
不動産業では徒歩何分と言うときには 時速4キロで 表示している。
時速5キロを 秒速にすると 1.39メートル
時速4キロを 秒速にすると  1.33メートル

--------東京新聞より
 田井中幸司千葉科学大准教授の調査では、八十代女性が止まった状態から十メートル歩いた通常歩行速度の平均値は秒速〇・八七メートルで、最高でも一・二一メートルだった。このため、総務省近畿管区行政評価局は昨年十月、「人が時速五キロで踏切道を通過するとして、警報開始から遮断完了までの時間が設定されており、高齢者や障害者に配慮したものとなっていない」とする行政評価の調査結果を、国土交通省近畿運輸局などに通知し改善を促した。
----------
80歳代の人の歩行スピードの 平均値は 秒速 0.87メートル 最高で 1.2メートル

 高齢者の場合 認知判断、行動がにもっと時間がかかるし、結構無謀な行動が多い。

 僕の母の場合も 横断歩道をきちっとまっすぐ歩くのではなく、歩くのが遅いにもかかわらず、変に近道をしようと 斜めに横断することが多い。
 斜めに横断すると 当然のことながら、三角形の斜辺を考えればよくわかるのだが、距離が長くなる。つまりは、横断歩道を渡るのに 時間がかかるということだ。
 年寄りほど、実は無駄な行動をする。自分がよかれとしている、早道が実はとても危険な行動ということがよくわかる。
 横断歩道の信号も母親の場合は片道2車線の所だと ギリギリわたりきるくらいの歩行スピード。
 幸のこと、近所には踏切がないから 心配はいらないのだが、「年寄りの冷や水」で年齢相応の行動が出来ない。

 踏切については、踏切の遮断時間を長くすると 開かずの踏切が増えると言うことで、鉄道会社も、なかなか決断が出来ないようだが、これだけ、高齢化社会が進行してくると、高齢者に合わせた 横断歩道の信号時間と踏切の遮断時間を考慮してほしいものだ。

 高齢者の自分の運動能力が落ちていることを認識させるのはとても難しい。
 それは、幼稚園や小学校の運動会でお父さん達が昔取った杵柄とリレーに出るとよくわかる。自分では走れると思っていても、身体はとても正直で 後半になると脚がもつれて転ぶ姿が、ビデオの投稿でよく見る。
 それと同じで、高齢者の場合はもっとたちが悪く、自分で身をもって運動能力が落ちていることがわかったときには、最悪命を落とすと言うことになる。

 年寄りの冷や水 という言葉を 年寄りほど 身にしみていない というか 完全に無視している言葉だ。若い頃には 年寄りには この言葉を使っていたにもかかわらず、イザ自分が年寄りの分類にはいるとなると、この言葉を完全に無視する。
 なかには 自分は若いとおおきな勘違いをする人間もいるのだ。
 年寄りとバカモノの交通ルールは ひどいもので、完全に無視。
 年寄りの場合は どうも 殺せるものなら殺して見ろという感じで、交通ルールを無視、いざとなれば、年寄りだからと ああだこうだと理由を付けて見逃してくれると強く思いこんでいることがおおきな問題。バカモノは知恵が完全に回らないし、身をもって、痛みを感じないとわからない連中が多いから、自爆をしてもらうのが一番。

 弱者を大切にする国であれば、横断歩道も踏切の遮断時間を長くするべきだ。
車や電車は使っている人は ゆったりとした気持で行動をとれるようにすれば、問題は無いのだが、車に乗ると人格が変わる人がいるからこれも困ったものだ。

 はてさて、お馬鹿安倍政権では 公明党の議員が国土交通省の大臣についているが、多分こんな配慮なんてしないだろうね。
 国会議員の目的は、いずれは一度でも大臣という肩書きを持ちたいのが最終目的だから、国民目線なんて、するわけがないし、官僚達も 自分達に都合の悪いことは大臣にアドバイスはしない。

 高齢者が安心して余生を暮らす社会は 安倍政権ではこないね。
 年金が減らされれば、一番蓄えを持っている高齢者達の財布の紐は一段と締めることになる。

 

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・市川市 柏井町 船橋法典 ピアノ教室・音楽教室
     井戸由美ピアノスタジオ

・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 今日の同好会はお休み | トップページ | 本当に大雪でした »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/59091214

この記事へのトラックバック一覧です: 早すぎる踏切基準と 無謀に横断する高齢者:

« 今日の同好会はお休み | トップページ | 本当に大雪でした »