2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 渡辺喜美 やっぱりという感じか | トップページ | 空間除菌 根拠なし 確かにね! »

2014.03.28

9月に新型iPhone発売ね iPhone、iPad用Office提供へ

 二年に一度のメジャーアップの年、どうやら、iPhoneは9月に発売され、画面サイズが
 5.5inch と 4.7inch と大きくなるようだ。
 大きくなることは飯野だけれど、5.5inchでは大きすぎる感じがある。
 5.5inchの携帯を持っている人を見かけるが、あれは携帯電話の大きさではなくて、ファブレットという領域なのだろう。
 もし、買うとすれば4.7inchにするかもしれない。
 しかし、未だ、買い換えるには条件があり、お財布携帯のシステムが入ること。
 又、NTT東がネットとのセット割りが出来るようになれば、今のSoftBankから ドコモに乗り換える予定。
 9月に発売になるそうだが、色々な条件が整えば、購入するかも。

 もう一点、マイクロソフトのウィンドウズパソコンを購入する必要がなくなるかも知れないニュース。
 それは、iPad用オフィスを無償で公開する。但し、昨日は閲覧とパワーポイントのプレゼンテーション表示のみだそうだ。
 これもOffice365Home以上へ加入していれるユーザーは、作成・編集など全ての機能が利用できる。また1加入当りインストール可能は端末台数は、WindowsPC/MacとiPadそれぞれ5台までだそうだ。

 ※残念ながら日本は未だダウンロードできない。

  また、iPhone版 OfficeMobile を無償公開し、こちらは編集も可能だ。
 こちらはAppからダウンロードできる。
 但し、利用するにはマイクロソフトアカウントで野ログインが必要。作成・編集した文書の保存先はOneDriveで、端末内には保存することが出来ないとのこと。

 こうなると、ウィンドウズパソコンを買う必要がない。どのプラットホームでもOfficeが使えれば、MacなりiPadやiPhoneで使用することを考えた方がいいだろう。

 来年の4月にWindows9が発売されるのだが、Officeにパソコンのプラットフォームを縛られていたことを考えると、使いやすいMacなりタブレットで使用を考えた方がいいかもしれない。

 マイクロソフトはソフト戦略に移行したのかも知れない。

 パソコンの流れは、とても読めないが、大きく今回のマイクロソフトオフィスで変わることだけは間違いない。

 これからパソコンを購入する人は 視野を広めてから購入することが必要になるね。

« 渡辺喜美 やっぱりという感じか | トップページ | 空間除菌 根拠なし 確かにね! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/59368110

この記事へのトラックバック一覧です: 9月に新型iPhone発売ね iPhone、iPad用Office提供へ:

« 渡辺喜美 やっぱりという感じか | トップページ | 空間除菌 根拠なし 確かにね! »