2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日の予約はすっぽかされました | トップページ | 拉致問題 横田夫妻と孫面談って何? »

2014.03.23

今のオバマ政権では 日本は侵略から守られない

 世界の警察という名称を喜んでいたのか、そう呼ばれていたアメリカだが、お馬鹿は部首元大統領に比べたらば、今のオバマは弱腰としか言いようがない。
 こんなにロシアに舐められてしまった アメリカ オバマ大統領では もしもの時に 中国ロシアが、侵略してきた場合には 多分何もしないだろう。

 ロシアの強気の行動に対して、全くの弱気で、オバマの動きを読まれていたとしか思えない。
 アメリカでも優柔不断な大統領と言われているのだが、それは間違いなさそうだ。
 平和という名ばかりの行動をしているだけでは、ずるがしこいロシアのような軍事国家に対しては、何のすべもないと言うことだ。

 つまり、これを日本に置き換えてみればことは簡単だ。
 ロシアは北方領土を同じように侵略したのだが、何も出来ない日本。
 それと同様に尖閣諸島をもし、中国が中国漁民を使って上陸させ、自国民をまもるという、名ばかりの名目で中国軍が占拠したとしよう。
 アメリカは、鵜くらいのと同じように制裁で対処するだけとしたらば、勝者の論理で実効支配したものが政党と言うことになってしまう。
 北方領土も日本の領土であることは間違いないのだが、それを返還させることはもう出来ないと思った方が間違いない。

 本当に領土をまもるならば、日本人を尖閣諸島に済ますぐらいのことをしなければ成らないし、米軍基地を置いても良い。

 専守防衛云々をするよりも、本当に日本の領土であるならば、日本人を尖閣諸島に住まわせることの方が重要だ。

 どうも日本は集団的自衛権のことばかりを考えているのだが、領土は実質的に支配しているかで決まることをもう一度考えるべきだ。
 おかしな日本で、北方領土を実効支配されているソ連とも仲良くしようとしている。

 日本の場合は戦前も戦後も現在も燃料が全て輸入と言うことが、いざという時の問題だ。
 原発に頼るのは辞めて、再生エネルギーで殆どを賄うことぐらい考えてこその防衛だと思う。

 やはり、平和憲法はとても大事だが、軍事は増強しなければ、ウクライナと全く同じ事が、中国との間で簡単におこると言うことだ。

 今のアメリカの動きを見ていると、なんてことはない、強硬姿勢には出ないと言うことだ。
つまりは、日本で同じような状況が起こったとしても、動かないだろう。

 アメリカの強さは「正義」「世界の警察」という名の下に動いていたはずだが、どうやら、相手の顔色をうかがいながら、対応するようになってしまった。

 エネルギーをおさえられていると、何も出来ない西欧社会と言うことだろうね。

 アメリカの外交力は「オバマ大統領」になって完全に雲散霧消したかも知れない。

 世界の警察と言われたアメリカは、もはやなくなってしまった。
冷戦時代の再来と言うよりも、軍事力のある傲慢な国が力で牛耳ることが出来ると言うことを今回のウクライナ問題は証明してしまった。
 ロシア・中国が簡単に力尽くの論理で動き出しそうだ。

 日本も軍事力を強くする必要がありそうだ。
 まず、やらなければいけないことは、尖閣諸島に日本の基地を置くことそれが大事だ。
そして、中国に企業がよだれを垂らしながら、進出することはもう辞めることだ。
中国に進出しなくても、やっていけることを証明しないと、日本企業に対する嫌がらせはエスカレートするばかり。

 中国の態度は自分より強いものには従うが、弱いと思えば居丈高に力で従わせようとする。自治区をみれはよくわかる。

 アメリカも相当中国に今回の件では舐められてしまったし、中国は台頭以上と思っているはずだ。
 オバマ大統領は完全に失敗。存在感ゼロに等しい。アメリカ大統領にしては、一番弱いリーダーかも知れない。
 アメリカのリーダーが弱いとこんなにもバランスが崩れても、何の手立ても出来ないと言うことだ。
--------------朝日新聞デジタルより
同党のジョン・マケイン上院議員は3日、ウクライナ情勢について「無能な外交政策で、誰も米国の力を信じなくなったから、こんなことになったのだ」と、オバマ政権の外交政策を批判した。

 

 政権を批判しているのは共和党だけではない。3日付のワシントン・ポスト紙は「甘い考えのリスク」と題する社説を掲載。「オバマ大統領はこの5年間、現実ではなく、理想に基づいて外交政策を展開してきた」と指摘した。

 

 オバマ大統領は、ロシアがクリミア半島を実効支配するとは想定していなかったとみられ、ロシアに対する経済制裁を慌ててまとめている状況だ。

 

 一部の専門家は、プーチン大統領がソ連の復活を目指している恐れがあると分析。今回の軍事介入は「米ロ関係のリセット」を目指したオバマ外交の終えんを意味すると指摘している。
--------------

まさにこの通りとしか思えない。今回の戦略はロシアのプーチンの勝利で、今後の変更は何にもないだろう。北方領土と全く同じだ。
 悪知恵と軍事力には同様に対処しないと勝てないと言うことでしかない。
 外交なんて、力には勝てないと言うことかも。
 経済制裁も役に立たない。このまま何もなかったように、世界は進むのかも知れない。

 以下に外交が難しいか、力とエネルギーの裏付けがないと何の役にも立たないと言うことか。

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
・船橋市 ふじい音楽教室  ふじい音楽教室
・岡山県 備前焼窯元 天地窯 天地窯
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 今日の予約はすっぽかされました | トップページ | 拉致問題 横田夫妻と孫面談って何? »

コメント

こんばんは、くまさん

アメリカも、年々、力がなくなって来ました。
アメリカも戦費が年々減少していて、それを日本が補わされているわけで、どうもアメリカに言われて日本はウクライナに対し1000億円規模の支援をするそうですね。
国内ではお金がないと、庶民に増税を課しているのに、
どこからそんなお金が出てくるのでしょうか。
戦後何年たっても、アメリカには気兼ねばかりしていますが、いつまでアメリカ追随なんでしょうね。

こんばんわ。
確かに、今の「アメリカ大統領・オバマ氏」では、とても頼りがなさそうな気がしますね。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 アメリカはいざという時に頼りにならないと言うことが、今回のウクライナ問題でハッキリしました。
とくに、オバマはダメですね。
いざという時に逃げ出します。
 こんなアメリカの大統領は初めてかも。
 国民に暮らしやすい政策をして欲しいのですが、おかしな処ですね。独自路線が全くない。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

H.Kさん、こんにちは∈^0^∋ 
 本当に便りがないアメリカ大統領です。
こんなへっぽこ大統領も珍しいですね。
口だけ しか役に立ちません。
 ブッシュの親子の方がましでした。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/59340612

この記事へのトラックバック一覧です: 今のオバマ政権では 日本は侵略から守られない:

« 今日の予約はすっぽかされました | トップページ | 拉致問題 横田夫妻と孫面談って何? »