2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ビットコインはわからない?! | トップページ | 銀行口座にマイナンバー制度?試算中 »

2014.03.01

あら、まあ、やはり 取引所破綻

 ビットコインの取引所が破綻した。これが高齢者目当ての詐欺ならば、消費者庁も動いたことだろうが、仮想通貨に何となく魅力を感じ、レートが高とした物だから、投機と思って、自ら承諾の上、換金して、ビットコインで遊んでいたのだから、詐欺ではない。
 では、民事再生法を申請しているというのだが、他社が支援しなければ、再生はあり得ない。
 つまりは、ビットコインが外部からハッカーにより不正に引き出され、普通の銀行に預けられていた現金なども、引き出されていたというのだから、どうも納得がいかない。
 それも、だいぶ日数が経ってからの発表では、更におかしなことだ。

 ロンドンから来ていて、2600万円も投資した人が、この事件が報道される度に映し出されるのだが、かわいそうと言うよりも、哀れとしか思えない。
 このような仮想通貨には当然リスクがつきまとう物だ。使用者側では画期的な仮想通貨として認められていても、現実社会では、全く疎まれた存在で ビットコイン自体が海の物か山の物かわからないのが実情だ。
 まさに、リーマンショックのサブプライムローンとよく似ている。この場合は証券というただの紙に加智が乗っかったかたちでしかない。
つまり、実体がありそうで、実体が伴っていないのだ。

 ビットコインもどうもおかしい。本来、安全性を確保するならば、預けたお金は担保されなければいけないのだが、そんな法律も金融業ではないので対象にならない。

 身近な物で言えば、先物商品相場のような物で、実体がないのだ。今でもあるのかも知れないが、先物商品相場ですってんてんになったという話をよく聞いたことがある。
 差金では悪質な振込詐欺なのだが、どこか詐欺に似た臭いを感じてしまう。

 ビットコイン自体、なんの裏付けの保証もなく、法律に裏付けされたものでもない。

 仮想通貨に共感した人たちが、投機的な意味合いで面白がっているだけでしかない。

 今回の記者会見では全く状況がわからない。

 日本の社会では、特に高齢者にはビットコインは詐欺的なものとしか思えないだろうね。

 それにしても、消失したというのは納得がいかない。
もしかしたらば、この企業が使ってしまったということも考えられる。

 まあ、この企業の顧客の割合は殆どが外国人で、日本人は0.8%だそうだ。

 金融の安定している日本では、ビットコインに投資する人はどうやら少ないようだ。

 やはり、仮想通貨は 仮想でしかなかった、仮想に投資をした人は未来通貨に何を見たのだろうか?儲けに夢を持った人たちが、取らぬ狸の皮算用をしたと言えるのではないだろうか?
 巧妙な世界的な詐欺とも言えるかも知れない。
 心配な人は、現金に換金すべきだが、日本ではもうできない。

 法規制の対象となっていないものは、どうすることも出来ないのだが、日本人も被害に遭っている人がいることだろう。

 世界的な規模での巧妙な詐欺としか思えない。 

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« ビットコインはわからない?! | トップページ | 銀行口座にマイナンバー制度?試算中 »

コメント

こんばんは、くまさん

突然、ビットコインという言葉が出てきましたね。
なにがなんだんだか、いまだにさっぱり分かりません。
昔の、円天を思い出しましたが、詐欺には変わりはありませんね。
世界的に、人の金を強奪することが流行っているのでしょうか。
上手い話は、疑ってかかる必要がありますよね。
利率が1パーセント以下なのに、うまい話があるわけがありません。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
 円天よりは、デジタル化されて、実しやかですね。しかし、裏付けがありませんから、もしもの時にはなんとも成りません。
 先物商品相場のようなものでしょうね。
 やはり、うまい話という範疇に入りそうです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/59217077

この記事へのトラックバック一覧です: あら、まあ、やはり 取引所破綻:

« ビットコインはわからない?! | トップページ | 銀行口座にマイナンバー制度?試算中 »