2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ようやくリフォームが終わりました | トップページ | 家庭菜園とsunparasol »

2014.06.17

影の最も薄かった石原環境相 失言で目立つ 哀れですね

 石原環境相って、いったい仕事をしているのかいないのか、存在感が今まで全くなかった。
しかし、ここに来て、存在感が出てきたではないですか、それも失言で。
 失言は麻生財務相の独壇場かと思っていたのだが、存在感がないから、今回の「金目」発言で、一気に追い詰められることになりそうだが、議席の多い自民党では居座ることの方が多いかもね。
 はてさて、失言とは 間違いなくその人の心の中で思っていることが ブレーキがきかずに発言されたことだ。
 つまり、本音が出てしまったこと。
 本人がどんなに謝罪したとしても、もう、この人の頭の中は隠すことができない。
 隠すことができないというよりも、自民党の過去のやり方、つまりは金で落とすということが当たり前だからだ。
 原発の立地についても同じで、麻薬と同じで 補助金付けで 行政が補助金がなければにっちもさっちも動けない状況にしてしまう。
 賢明な行政の首町は絶対に補助金をもらわないということで、その急場をしのぐことができるのだが、のどから手が出るほど金がほしいという、制作力もない首町は簡単に 金を積めば落とせると自民党は思っているということだ。
 金で何でもできると思ってやっているからこそ、自民党政権になると緊縮財政など無視し続け、消費税増税なんかでは全く足りないくらいに使いまくり、増税をひねり出すという作業になる。
 まあ、本当に自民党のやり方は 金でほほをたたくというのが相場だ。
 今まではそれで通っていたのだが、中間貯蔵施設の問題でつい本音の金目が出てしまったのだから、それは首町が起こるに決まっている。
 いわれなければ、裏金でなんとでも 受け入れようがあったのだが、金目といわれてしまえば、住民たちが、金で中間貯蔵施設を受け入れたといわれてしまうから 認めたくても認められないという立場になってしまったということだ。

 これから、謝罪行脚をするのだろうが、もう、住民もわかりきっていたことが 表沙汰になってしまったのだから、どこも受け入れる余地がなくなってしまったというのが現状だろう。

 中間貯蔵施設を受け入れてもらうためには、石原環境省が失言の責任をとって、辞任することが一番簡単だ。
 そうすれば、次の環境省が中間貯蔵施設受け入れをお願いする首町に裏金をたくさん積んで受け入れてくれるところは出てくるに違いない。

 今までの首町でどれだけ、補助金や裏金で簡単に踏み絵を踏み、原発立地を受け入れたかということになる。

 原発を受け入れたところは、要するに、もし事故があっても主要な都市に影響がないところということだ。悲しいかな、その行政では財源が足りないというのが普通だから、財源を増やしてあげましょうといわれれば、首長の実績も上がるものだから、簡単に受け入れてしまった。

 3.11から時間が経過するや、原発立地県では 逆に原発事故が起きたらどうしようということよりも、原発が早く稼働することに熱心だというのもおかしな話だ。

 こんなに地震の多い日本で、今の福島原発の事故の全くコントロールできていない状況を見たらば、再稼働なんて、首長は普通は判断できないでしょう。

 でも、判断しようとしているということは、要するに金がほしいからに他ならない。
 もらえるものはすべてもらい、もし、事故が起きたらば 責任は電力会社と国に押しつけるという筋書きができている。
 そんなことされても、困るのは住民で、二度と戻って住めなくなることは 福島でもうわかっているはずなのだが、ここでもまた、補助金にぶら下がって生活している人間は、命よりも目の前にある背活の方が優先という悪循環。

 自民党政権がある限り、予算は増え続け、当然増税に次ぐ増税で、金で何でも動かそうとすることは、今まで通りということになる。
 政権与党から外れて、政権与党に戻ったらば、ますます、金遣いが荒くなっているというのがよくわかる。

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
・船橋市 ふじい音楽教室   ふじい音楽教室
・岡山県 備前焼窯元 天地窯  天地窯
・市川市 リフォーム等ご相談は 有限会社 大澤工務店 
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« ようやくリフォームが終わりました | トップページ | 家庭菜園とsunparasol »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/59863536

この記事へのトラックバック一覧です: 影の最も薄かった石原環境相 失言で目立つ 哀れですね:

« ようやくリフォームが終わりました | トップページ | 家庭菜園とsunparasol »