2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 病院へ同行 良くなっていない | トップページ | 何故、予算の削減が出来ない? »

2014.06.06

念のための大病院 はやめて欲しい!

 今日の日経を読んでいて、なるほどと思った記事があった。
 日本人の病院の受診回数が先進国で最多だという。
 実は、父親も母親も最終的には大病院は通院している。
 通院していて思うことは、ものすごく受診者が多いと言うことだ。
母親の診療科は今年の4月から完全予約制に変更されたので、受診が間違いなくしやすくなった。
 しかし、完全予約制ではない科では、待合室が一杯で、いつになったら順番が来るのかわからないというのが実情だ。
 こんなに待っていたらば、待っているだけで、具合が悪くなりそうになる。

 大病院も紹介状を持たずに来る初心者の受診料を高額にしているにもかかわらず、「年のために大病院にも」という理由で受診するらしいのだ。

 高齢者になればなるほど、時間が沢山あり、病気のそれしか考えることがないものだから、一日中考えていたりするものだから、町医者に診てもらいつつ、本当に大丈夫かと大病院に行くとのことだ。

 通常の診断で直らない場合は、大病院で医療機器が揃っているところで診断してもらうのも良いだろうが、その場合には、町医者で自分の所で手に負えないとなれば、紹介状を書いてくれるのが普通だ。
 ところが、それも信用できないのだから、大病院に行って見て貰おうと言うことになる。
 何処かがおかしい、というか これは本当に暇人のなせる技で、高齢者が病院に多くいるのもとてもうかがえる。

 大病院だから、診察が正しいとも言えず、個人医院だってとても素晴らしい先生はいるのだ。
 しかしながら、高齢者になればなるほど、大病院というブランドに寄りかかってしまい、医者の技量を見極めるのでは無く、看板で受診し、看板の大きさで、安心して帰ってくるという、「なんだかな」の世界でしか無い。

 高齢者が実は、暇に任せて、病院に行きたがるのだから、医療費が赤字になるのもうなずける。働き盛りの人間は、医者に行きたくても、医者に行っている時間が無かったりする。行くときには、かなり重篤な状態になってからだ。
 高齢者は一寸したことでも、大病院に行きたがる。死が近付いてくると、死にたくないと強く思うのだろうが、それだけ長生きしたならば、もっと、大胆に生きても良いのではと思うのだ。

 高齢者の一寸して病気ならば、町医者に行くべきだし、行かなくても寝てれば直るものもある。医者に行かないで死んでしまう高齢者もいれば、医者に毎日行くのが日課になっている高齢者もいる。
 医療費が赤字になるのもよくわかるのだが、出来れば、ホームドクター制を導入した方がいい、但し、地元でも 藪医者と言われるところだけは避けたいので、選択制にしてもらいたいね。

 「念のため大病院にも」は特に高齢者はやめて欲しい。若者の重篤患者に譲ってほしいものだ。

 念のため受診で増える医療も国民全体で負担すべきでは無いだろう?
 年のため受診は保険適用外にすべきで、あくまで、紹介状を優先するべきだろうね。

 でないと、大病院と言われる病院に付き添いで行っていると、高齢者であふれかえっている現状を見る煮付け、もっと、他のことに時間を割いたらば と思うこと しきりだ。

 厚生労働省では紹介状なしで大病院を受診する全患者が1万円の特別料金を支払う制度を検討するそうだが、もう、いつ死ぬかわからない年齢になってくると、1万円なんて高いとは思わないことだろうね。

 高齢者の病院通いは ある種の趣味に近いと言わざるを得ない。 

 落語の世界で 病院の待合室で「今日、Aさんどうしたのかしら、もしかしたら、病気でこられないのかしら」と言う会話 と言うことが本当に現実の世界だと言うことがよくわかる。

 念のため大病院にも はやめて欲しい。

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
・船橋市 ふじい音楽教室   ふじい音楽教室
・岡山県 備前焼窯元 天地窯  天地窯
・市川市 リフォーム等ご相談は 有限会社 大澤工務店 
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 病院へ同行 良くなっていない | トップページ | 何故、予算の削減が出来ない? »

コメント

こんにちは、くまさん

人は皆ブランド志向がありますからね。
大病院だって、誤診は山ほどありますし、隠ぺいも
あると思いますよ。
最新設備で絶対間違わないというイメージが定着しているのかもしれませんね。
私は、混むところは苦手ですから、近所の病院で十分ですが、まず病気になりませんから、1年に一回も行きませんね。
病気になるのはこれからでしょうが。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
 僕もめったに病院に行きません。
高齢者になってくると機械と同じで 経年劣化してきますから、致し方ないと思っています。
 しかし、それしか考えることが無いと、趣味で病院で行くことになる人が多いから困りますね。
 本来は近所の個人医院で大丈夫なはずなのに。信頼できないのですね。
 保険料が赤字になるのもよくわかります。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/59767685

この記事へのトラックバック一覧です: 念のための大病院 はやめて欲しい!:

« 病院へ同行 良くなっていない | トップページ | 何故、予算の削減が出来ない? »