2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 白のサンパラソルが咲きました | トップページ | 高齢者の見守り協定 セブンイレブン »

2014.07.31

検察審査会も漸くまともな 起訴すべき!

 東京電力福島第一原子力発電所の事故をめぐって、政治に弱い検察は不起訴としたのだ。
しかし、漸く検察審査会で、東京電力の且つ又元会長ら旧経営陣3人について、「原発の安全神話の中にいたからと行って責任を免れることは出来ない」と指摘し「起訴すべきだ」という議決をした。
 本当に素晴らしい。
 そもそも、東京電力の安全基準はいい加減としか思えない。
 まさかこれだけの大地震がくるとは思っていなかったとしたらば、過去の地震から全く考慮をしていないと言うことになるし、日本は地震大国なのだから、どの様な地震が来て、どの様な津波がくるかはかなり大きいものでも想定していないと行けない。
 ようするに、自分達の時代には大きな地震は来ないと高を括っていただけだ。
 つまり、万が一の時には 誰か、国が賄ってくれると思っていたのに違いない。
 これも、毎年の付け届けが聞くと考えていたのだろう。
 原子力発電の安全神話なんて本来無かったに過ぎない。
 その間大きな地震が無かっただけでしか無いのだ。

 素人からしても、福島第一原発については 安全対策を取っていたとは到底思えない。安全対策をしていたならば、今の福島原発の事故は招いていなかったと言うことだ。
 安全というものは、何十にしても言いはずだ。
 安全にはお金が大変かかるということをもっと考えるべきなのだ。

 これから原発を再稼動しようとしているところの安全なんて、いい加減でしかない。
要するに、僕の考えで行けば、原発立地の行政は金で買われた、もしもの時に見捨ててもかまわないという地域でしかないのだ。だから、いい加減な安全策でも良いと言うことになる。
 住めなくなっても、東京は大阪には無関係で、日本経済は、日本の政治は進んでいくと言うことでしかない。
 ひどい話しで、だから、首都圏に人間が集まるのは 見捨てられた地域とは、何においても待遇が異なると言うことでしかない。
-----------------
 これについて検察は去年9月、「今回の規模の地震や津波を具体的に予測するのは困難だった」と結論づけ、全員を不起訴にしたため、住民グループは検察審査会に審査を申し立てていました。
 31日公表された議決書の中で、検察審査会は「東京電力は平成20年に東日本大震災と同じ規模の15.7メートルの高さの津波を試算していた。地震や津波はいつどこで起きるか具体的に予測するのは不可能で巨大津波の試算がある以上、原発事業者としてはこれが襲来することを想定して対策を取ることが必要だった」と指摘しています。
さらに東京電力や原発の規制当局が十分な対策を取らなかったことについて「安全に対するリスクが示されても実際には津波は発生しないだろう、原発は大丈夫だろうという曖昧模糊(あいまいもこ)とした雰囲気が存在したのではないか。こうした態度は本来あるべき姿から大きく逸脱しているし、一般常識からもずれていると言わざるを得ない。原発の安全神話の中にいたからといって責任を免れることはできない」と厳しく批判しています。
そのうえで勝俣元会長ら3人は津波が襲来した場合の影響を知りうる立場で、適切な対策を取らせることが可能な地位にあったと判断して刑事責任を問うべきだと結論づけました。
------------------
 検察審査会でもう一回「起訴すべき」の議決を出して、強制起訴にしてほしいものです。

 電力会社は甘えすぎで、困ればすぐにネア画をすれば良いと考えていることが大間違いだし、どう考えても、経費削減の自助努力をしているとは全く考えられないと言うことだ。
 今でも、電力会社のトップは裏金で自民党政権のだれかに 盆暮れに 黄金色の入った菓子折を届けているに違いない。

 徹底的に 起訴され、東京電力福島原発事故の真相究明をして欲しいと思うばかりだ。

 政府ぐるみで、原発事故を隠し通しているとしか思えない。
 隠し通しているからこそ、実際の事故状況を隠し通し、アンダーコントロールなんて訳のわからないことが言える。

 日本の政治は誰のためにあるかと言えば、国民のためと言うよりも、経済界のためにしか無いと言うことがよくわかる。

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
・船橋市 ふじい音楽教室   ふじい音楽教室
・岡山県 備前焼窯元 天地窯  天地窯 http://www.tenchigama.jp/
・市川市 リフォーム等ご相談は 有限会社 大澤工務店 
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 白のサンパラソルが咲きました | トップページ | 高齢者の見守り協定 セブンイレブン »

コメント

こんばんは、くまさん

この国では、何があっても誰も責任を取りません。
官僚や政治家は、責任を取らないのが常識だと思っているようですね。
今回の検察審査会の判断は妥当だと思いますが、検察がどう出るかですわね。
検察は、権力に対しては非常に弱く、権力を持っていない人間に対しては居丈高です。
強制起訴されても、油断できませんね。
ガス抜き程度で終わるかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/60072886

この記事へのトラックバック一覧です: 検察審査会も漸くまともな 起訴すべき!:

« 白のサンパラソルが咲きました | トップページ | 高齢者の見守り協定 セブンイレブン »