2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 安倍内閣 ドミノ現象現る化?! | トップページ | 担当医師が転勤 一寸びっくり »

2014.10.22

また、マイクロソフト月例パッチ 不具合 配信停止!

 最近のマイクロソフト 月例パッチの作りのいい加減さがきわめて目だつ。
しかし、もっと、使用者に対して告知をするべきなのだが、これもほんの少しだけIT関係のニュースに掲載されるだけというお粗末さ加減だ。
 幸い、10月の月例パッチを導入して 僕の場合は不具合は出なかったのだが、出た方はお気の毒としか言いようがない。
 マイクロソフトの復元機能は 殆ど聴かないと思って間違いない。
はてさて、その内容を引用してみると
--------------ITmediaより、引用
 米Microsoftが10月月例セキュリティ情報公開に合わせてリリースした更新プログラムのうち1件に不具合が報告され、配信が停止された。

 不具合が見つかったのは「2949927」の更新プログラム。Windows 7とWindows Server 2008 R2に、SHA-2署名および検証機能のサポートを追加する更新プログラムとして10月14日に公開された。
 しかしユーザーから、「2949927のインストール中にエラーが出る」などの問題が指摘されていた。
 Microsoftは10月17日、同プログラムに関するアドバイザリーを改訂し、ダウンロードセンターのリンクを削除したことを明らかにした。問題が発生している場合は同プログラムをアンインストールするよう促している。
 Microsoft更新プログラムを巡っては、公開後に不具合が見つかって配信を停止するトラブル相次いでいる
---------------
 一端、削除しようとしても 残念ながら、パソコンが起動しなければ削除も出来ないと言うことを、マイクロソフトは認識するべきだ。

 最近では、公開日には 即月例パッチを入れないように薦めている。
 今回は18日の土曜日に入れて差し上げたのだが、ユーザー側で少なくても、配信されてから3、4日待つようにお話ししている。

 つまり、月例配信開始と同時にアップデートしてしまうと、取り返しの付かないことになり、要するに、実験に利用されるに等しい。つまりは、数日後に不具合が発表されるまでは、マイクロソフトの更新プログラムはダウンロード、インストールをしてはいけないと言うことだ。

 誰かが、犠牲になるのを待っているのが一番、パソコン初心者にとっては安全と言うことでしかない。
 しかし、毎日、パソコンを起動し、自動アップデートの設定になっていると 本人の意思に関係なくインストールされてしまうのだからどうしようもないし、不具合が見つかった 番号を表示されても、パソコン初心者、中級者でもどうやって探したら良いのか知らない人間ばかりだ。
 普通のパソコン教室では、ワードやエクセルを教えても 本当のシステムの基礎なんて教えることも無いので、基礎を知らないと言うことでしかない。

 電話でご連絡を頂く方の中で、パソコンのOSは応えられても、Officeのバージョンを応えられる人は殆どいない。それも、ご自身ではある程度出来るという人にカギって知らない。

 パソコンの基礎を知らないのだから、マイクロソフトの更新プログラムさえアップデートを全くしていない人もいてびっくり。まあ、普通のパソコン教室の教える内容なんてこんなものと言える。
 マイクロソフトのウィンドウズは車で言えば、マニアルシフト車。
故に、ある程度、コントロールパネルの内容を知らなければ使い物にならないのだが、殆どコントロールパネルすら知らないし、大体、マイコンピュータを見たことも無い人が殆ど。

 そのレベルの人たちに、「問題が発生している場合は同プログラムをアンインストールするよう促している」そうだが、出来るわけが無い。

 マイクロソフトは 月例パッチを最近はとても手抜きをしているとしか思えないし、月例パッチが全くなくならないように全くしていないと言うことだ。つまりは、サポート期限を定め、その官だけは、月例パッチが暗にあるからと引き留めているとしか思えない。
 まあ、もしかしたらば、完全に修正する気持が無いのか、修正する技術が無いのか野どちらかでしか無い。

 それに引き替え、Macは車で言えばオートマ。そして、月例パッチなんて考え方が無いのだから、商品の販売やユーザーに負担をかけない企業姿勢が正反対と言うことが出来る。

 シニアの方には 出来るだけ アップルを勧めるのは 機械は高いが 長い目で見れば毎月の煩わしさが 全く異なると言うことだ。
 複数台パソコンを持っていれば、いざという時に他で対処できるのだが、複数持っているシニアの方は殆ど居ない。
 安定して動く、動かせる機種を薦めるとなれば、3年に一度、企業のウラン仮名の姿勢で使い方を変えてくるマイクロソフトより、ユーザーに負担をかけない 裏側で使い勝手を良くするアップルとでは、アップルの方がいいに決まっているのだ。

 ああ、最近では 本当に マイクロソフトの月例更新プログラムは全く信用していない。
 配信が始まってから、1週間はダウンロード、インストールしないことが一番安全だ。

 それにしても、ユーザーを無視したこの企業のソフトがデファクトスタンダードになってしまったことが、とても、残念でしか無い。
 アップルのiOS8とOSX yosemite でiPhoneとMacとの連携が出来るようになったので、iPhone6を持っている人は WindowsからMacに切り替えた方が格段に使いやすくなる。

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
・船橋市 ふじい音楽教室   ふじい音楽教室
・岡山県 備前焼窯元 天地窯  天地窯
・市川市 リフォーム等ご相談は 有限会社 大澤工務店 
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 安倍内閣 ドミノ現象現る化?! | トップページ | 担当医師が転勤 一寸びっくり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/60525649

この記事へのトラックバック一覧です: また、マイクロソフト月例パッチ 不具合 配信停止!:

« 安倍内閣 ドミノ現象現る化?! | トップページ | 担当医師が転勤 一寸びっくり »