2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« アベノミクスでは日本は良くならない! | トップページ | マダム・マロリーと魔法のスパイスみてきました。 »

2014.12.02

日本国債が「A1」に格下げ!

 米格付け会社ムーディーズが1日、日本国債の格付けを最上位から4番目の「A3」から「A1」に1段階引き下げられた。
 要するに、日本の財政赤字が 消費増税の先送りを受けて 
「日本の財政赤字は依然として高水準で財政再建は時間の経過とともに難しくなる」とのことだ。
 ごもっともだが、日本人の場合はそう簡単ではないし、外国人が考えるような消費行動をしないということをもう少し、注意深く判断して欲しいものだ。
 そして、旧態依然のアベノミクスしか発想できない自民党安倍政権では、日本の国民は納得ができないはずだ。
 しかし、日本の国民が仕方なく自民党を選んでしまっているという状況にも目を配るべきだ。
 前回の選挙では、民主党政権には本当に大きな匙を投げ、あきれ果ててしまったということだ。
 つまり、投票する政党がなくなってしまった。
 今まで自民党歯科政権を知らない人たちが投票に行き、一票を入れてしまっただけのことで、信任したとは実情は言えないのだ。
 他の党が 沈み込んでしまったため、何の努力もせずに 第1党になっただけの話。
それを自民党が多くの国民から支持を得たなんて、錯覚なのにもかかわらず、思い込んでいることが大間違いだ。

 アベノミクスの大間違いは
 少子高齢化社会に全く対応していないという 大間違いを侵している。
 だから、何位をやっても無駄。

 高齢者の購買意欲はほとんどゼロに等しい。
 僕の母親を見ていてもよくわかる。
 買い物はほとんどしないのだ。改めて購入する必要なものが、食料品以外にはほとんどない。
 これは、いずれの高齢者も同じだ。
 物欲が年齢とともに、なくなってくる。

 年金生活者ならばなおさら、無駄なものを買おうとはしないのだ。

 つまり、消費行動には向いていない人たちが 平成24年10月1日現在では総人口は1億2752万人、65歳以上の高齢者が、過去最高の3,079万人となり、そう人口に占める割合は24.1%。
 実は高齢化はますます進んでいる。
 一番資産を持っている人たちが、人口の4分の位置もいるわけだが、その人たちは物欲がないし、財布の紐はもしもの時に備えて、固い。

 この状況を変えるには、インフレよりも、デフレにこしたことはない。
 無理に金融緩和をして、物価2%上昇なんて目標を立てることの方が無駄な話だし、高齢者にとっては、本当にとんでもない話だ。

 ゼロ成長で、国民が安心して老後を暮らし、子供達が豊かな心で生活できることが一番。
もう、過去の物欲の消費サイクルを短くし、買い換えよう流すような政策には無理があるということでしかない。
 テレビのデジタル化のような 仕方ないから購入するということはあっても、たかがオリンピックやワールドカップでテレビを買い替えるような技術的な進歩はもうない。
 今、マックの5kを見ているのだが、確かに綺麗だが、テレビで4kに買い換えようなんてことはさらさら考えていない。
 そして、テレビに支払う金額は 僕の場合 せいぜい10万円ぐらいの価値しかない。
 ハードが良くなっても、精細な画面で見るべきコンテンツが全くないし、見る時間がせいぜい1日2時間あれば多い方でしかない。
 そんな中で、耐久消費財を買うだろうか?

 自民党政権が この財政赤字をせっせと作り出してきたのだ。この恩恵を多く受けているのは誰かといえば、多くの上場企業でしかない。

 本来は、法人税減税をするのではなく、受益者が財政赤字を払うべきだ。
そのとばっちりを国民に押し付けているということを、選挙の時には考えるべきだ。

 株価についても、上昇しても、全く無意味。

 アベノミクスの考え方は上場企業が良くなれば、庶民もよくなると思い込んでいるところだが、風が吹けば桶屋が儲かる なんて 循環をしない。

 上場企業と庶民の生活は全く別物でしかない。また、大手企業の賃金が上がっても、これまた無意味だ。
 65歳以上の高齢者が25%近くを占めている。年少人口(0〜14歳)が13%。
 両者を足せば 38%。
 そして おかしなものだが、生産年齢人口 15歳〜64歳までが62.9%
 しかし、15歳から22歳ぐらいまでは 実際には生徒学生で生産はほとんどしていない。

 このような少子高齢化社会では、景気を刺激しようとしても 購買意欲は湧かない。

 ゼロ成長でしかない。
 そのような中でどうするかといえば、財政赤字をなくすために、予算をマイナスシーリングすることだし、まずは議員定数削減と、議員の報酬も大幅に削減するべきだ。

 なんでこんなことさえできないのだろうか?

 だから、自民党政権ではダメなのだ。
 自民党政権がこのままやっていたらば、財政赤字はますます大きくなり、いずれ、消費税増税は軽く20%を越えないと、何もできない。
 消費税増税は天井知らずになりかねないのだ。

 選挙に行きましょう。
 そして、自民党以外に投票しましょう。
 投票することは国民の義務ですし、これしか、国民が意思表示する方法はない。

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
・船橋市 ふじい音楽教室   ふじい音楽教室
・岡山県 備前焼窯元 天地窯  天地窯
・市川市 リフォーム等ご相談は 有限会社 大澤工務店 
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« アベノミクスでは日本は良くならない! | トップページ | マダム・マロリーと魔法のスパイスみてきました。 »

コメント

こんばんは、くまさん

自民党がほとんど政権を取ってきて、財政赤字1000円超えです。
これだけの大借金を作り上げてきた党なのに、良くも支持できますね。
自民党が政権を取り続ける限り、バカの一つ覚えのように経済対策と言えば公共事業になりますよ。
少しも財政赤字が減りません。
大体が、自分たちの報酬も定数も多すぎます。
公務員だって報酬を少し削ったらどうですかね。
公務員のために税収の半分も使うなんて、どう考えてもばかげていると思うのですが。

こんばんわ。
こんな現象になるなんて、すべて「自公政権」が悪いですね。
それに、「消費税増税」や「アベノミクス現象」が起きてから、すべて経済や景気が狂い始めたのも、「安部氏」=「自公政権」が悪いから、そうなりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/60748204

この記事へのトラックバック一覧です: 日本国債が「A1」に格下げ!:

« アベノミクスでは日本は良くならない! | トップページ | マダム・マロリーと魔法のスパイスみてきました。 »