2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« judge 見てきました | トップページ | 人命は尊いものだが 自業自得! »

2015.01.20

6月1日施行 改正道路交通法 悪質自転車 安全講習義務化!

 漸くという感じなのだが、悪質な自転車運転者に対し、安全講習の義務化を盛り込んだ道路交通法の施行令が20日、閣議決定された。
 6月1日施行。
施行令は
-------------
 酒酔い運転や信号無視など計14項目の違反を「危険行為」と定めた。所管する警察庁によると、3年以内に2回以上摘発された違反者が講習を受ける。全国での対象者は年間数百人になる見通し。
 事故を起こした際、携帯電話を使用していたケースも摘発の対象となり得る。事故を誘発する運転を危険行為として明文化し、運転者が「加害者」になる深刻な事故を抑止するのが狙い。
 危険行為は他に、一時停止や歩道での徐行運転義務の各違反、ブレーキのない自転車の運転など
-------------
 漸くこれで、危険な自転車運転が減ればいいのだが、未だに 逆走自転車は絶えない。
 また、携帯電話を使用しながら、起用に運転しているおばさんから若者まで。
 本当に自転車の運転は危険が一杯だ。

 歩行者が避けなければいけないなんて事は許されない。

 警察が本気を出して、自転車運転の危険行為を取り締まれば、あっと言う間に携帯電話などは罰金が集まるはずだ。

 特に、通学時間帯にやれば、罰金の対象者はごそっととれる。
 歩道の自転車の平行走行なんて当たり前、その上、片手でメールを見ながら、前方をよく確認しないで運転している若者が多いのだから、危険きわまりない。
 是非、警察は通学・通勤途上で取り締まりをやるべきだ。

 交通違反のねずみ取りをするよりもとても簡単。
 若者達は警察官がそばに立っていても、二人乗りをしたり、平気で携帯電話も見ながら運転している。
 違反という自覚が全くないのだから、罰金がどんどん集まる。
 集まった罰金を交通安全のために有効活用して欲しい。

 いずれにしても、法律ができても、肝心な警察が取り締まりを強化しなくては、何の役にも立たない。

 千葉の条例でもたばこのポイ捨てや路上喫煙等では2000円の科料が科されることになっているのだが、たばこのポイ捨てはなくならない。
 たばこを吸っている人間の意識がとても低すぎる。
 何でもそうだが、今の人間には性善説では法律は生きてこない。
性悪説に立ち、取り締まらなければ、ストップなんてできない。

 法律はどんどんできるのだけれど、取り締まらないとね。
 段々日本人のモラルが低下していることだけは間違いない。

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
・船橋市 ふじい音楽教室   ふじい音楽教室
・岡山県 備前焼窯元 天地窯  天地窯
・市川市 リフォーム等ご相談は 有限会社 大澤工務店 
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« judge 見てきました | トップページ | 人命は尊いものだが 自業自得! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/61003090

この記事へのトラックバック一覧です: 6月1日施行 改正道路交通法 悪質自転車 安全講習義務化!:

« judge 見てきました | トップページ | 人命は尊いものだが 自業自得! »