2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 駐韓米大使襲撃 警備が杜撰すぎる | トップページ | 春になると 花は自然に咲き出します »

2015.03.09

日本国債 深刻発言と NHK 預金封鎖報道 の関連性

 ご存じない方が多いと思うのですが、再度、それに関連した報道があったのでアップ。
 実はNHKのニュースウォッチ9で報道された「預金封鎖 もう一つの狙い」が、オフレコの日銀総裁の話でようやくつじつまが合ってきた。

-------------NEWSポストセブンより引用抜粋
 黒田総裁は昨年12月に日本国債の格付けが引き下げられた影響を非常に心配していたようだ。これまで銀行が保有する国債はリスクゼロ資産とされていた。

  しかし、スイスに本部を置くバーゼル銀行監督委員会では、国債をリスク資産と見なし、格付けに応じて査定するように銀行の審査基準を変更する議論が始まっ たという。黒田さんはそのことを詳細に説明したうえで、“基準が見直されれば大量の国債を保有する日本の金融機関の経営が悪化し、国債が売れなくなって金 利急騰につながりかねない”と指摘した」

 金融政策の責任者である黒田総裁が首相の前で“日本国債はもうダメかもしれない”と弱音を漏らしたのだから、この黒田発言が「オフレコ」となったのも当然である。
--------------

 預金封鎖とは、戦後間もないときに赤字国債の赤字を解消するために、全国民の預金を封鎖して、それぞれの額に対して課税し、資産を根こそぎ没収した歴史的事実だ。

 資産をお持ちの方は、マイナンバー制度と相まって、すべての財産が国に把握されるという仕組み。
 つまり、いざとなったらば、預金封鎖で赤字国債を解消しようとすればできると言うことだ。
 今の赤字国債をひとり当りの負担で計算すると、ひとり当り 800万円。

 預金の好きな日本人の預金が実は危ないと言うことになる。
これからは、目聡い人は 低金利の中 箪笥預金者がまた増えるかも知れない。

 どうしたらば預金封鎖から逃れることができるかを考えた方が無難だろう。
 今、憲法改正にばかり 神経が写っている裏側では、預金封鎖を準備しているかも知れない。
 預金の多い人は、まあ、そのような情報も早く握っていることでしょうから、安心かも知れないが、中途半端な人ほど、注意が必要だ。

 特に、今の日銀の動きは中止した方がいいのだが、マスコミは だんまりを決めこんでいる。
 国民に一番重要なことは、報道しようとする姿勢が全く見えないのだからどうしようもない。

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
・船橋市 ふじい音楽教室   ふじい音楽教室
・岡山県 備前焼窯元 天地窯  天地窯
・市川市 リフォーム等ご相談は 有限会社 大澤工務店 
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 駐韓米大使襲撃 警備が杜撰すぎる | トップページ | 春になると 花は自然に咲き出します »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/61254285

この記事へのトラックバック一覧です: 日本国債 深刻発言と NHK 預金封鎖報道 の関連性:

« 駐韓米大使襲撃 警備が杜撰すぎる | トップページ | 春になると 花は自然に咲き出します »