2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 二股大根 | トップページ | シクラメンの花が元気です。 »

2015.04.30

母と同行 整形外科にてコンサルテーション

 先だって、痛みが出てきたため 急遽 病院へ電話を入れ 診察をお願いしました。
その結果、ガンが悪さをしているのか、整形外科的に問題があるのかを見極めるため、本日は 整形外科にてコンサルテーションをして頂くことになりました。

 整形外科は混んでいます。
それも、患者さんは殆どが高齢者という感じ。
 中には困った患者さんがひとり。
予約時間があるというにもかかわらず、朝の8時半から待っているらしい。
その困ったおばあちゃんは お昼にも成り、待合所の席が空いているにもかかわらず、人の良さそうな人の隣に座り込み、大きな声で自分勝手な話をし出しました。
 其の間も、呼ばれていないにもかかわらず、担当医のドアを開けては、看護師さんに順番はまだかと聞いている始末。

 年を取ってくると、子どもよりたちが悪い。
 病院に来たらば、待つのが仕事。

 母親も同様で、1時間近く待っていると受付に行って、いつ頃の診断か聞いてくると言い出す始末。
 それぞれの患者産に対応している先生はその人その人に対応しているわけだから、次官が予定どおり行かないのは当たり前。
 大病院に行ったらば、待つのが仕事。
 それもわからなくなってくるのが、高齢化と言うことかも知れませんね。

 はてさて、母親の場合は 整形外科的所見では 脊椎管狭窄症 で 悪さをしているのは眼腫瘍とのこと。
 担当医に報告をしておくとのことです。
 今後は担当の診断で放射線治療にはいるかも知れません。

 ここ半年ぐらいで急激に立ち上がるのにとても時間がかかるようになりました。

 痛みも腰や右膝も痛くなるようなことがあるようです。

 父親のときには、頭部を除いて全身にがん細胞が転移し、骨シンチではほぼ骨がほぼ真っ黒。
 痛みが出てきたのも、なくなる、3ヶ月ぐらいからでしょうか?
 ただ、その間歩いてトイレに行けていたのが、ハイハイで行くように成りと、進行が早かったのを覚えています。
 高齢者にとっては というよりも 病人にとって、痛みがなく 普通に生活ができることが最高に幸せではないでしょうか?

 痛みは本当に困ります。

 今年も平穏無事な日々が過ごせるかと思っていたのですが、どうやら、病院に行く頻度が高くなりそうです。

 健康は本当に大事です。

※以前から悪質なサイトがホームページのマナーを無視し勝手にリンクを張り、トラックバックし、紹介している企業・輩がいます。 このブログサイトの勝手な紹介・TrackBack・リンクは一切禁止致します。ブログをやっている方も悪評高い、よくご存じの事業所です。 <管理者>

-------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

・千葉市 団員募集中 千葉シニア合唱団グループ  千葉シニア合唱グループ
・船橋市 ふじい音楽教室   ふじい音楽教室
・岡山県 備前焼窯元 天地窯  天地窯
・市川市 リフォーム等ご相談は 有限会社 大澤工務店 
kumabon612のYouTube  ○フリッカー写真集DMC-G1
-------------------------------------------------------

« 二股大根 | トップページ | シクラメンの花が元気です。 »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
そうですか、それは大変でしたね。
「お大事に」の一言を言わせて頂きます。

H.Kさん こんにちは∈^0^∋
ありがとうございます。
なかなか大変です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/61523058

この記事へのトラックバック一覧です: 母と同行 整形外科にてコンサルテーション:

« 二股大根 | トップページ | シクラメンの花が元気です。 »