2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 2016年9月 | トップページ | 2017年2月 »

2016年12月の9件の記事

2016.12.13

ESTAの申請チャレンジ 時間がかかった!

 実は海外旅行に申し込んだ。
 それもアメリカ行きに。
 来年どこに行こうか迷っていた。

 大好きなベニスを起点としたクルーズがあり、それに乗船しようと思い説明会に行ったのだが、残念ながら、来年はそのコースは実行しないと言うことで、急遽変更。

 家内が行きたいと行っていた、プライドオブアメリカに申込みをしたのですが、キャンセル待ちで、尚かつ また催行されるかどうか不明とのこと。

 パスポートは海外の客船に試乗するために パスポートが絶対に必要とのことで、夏に作っておきました。

 ヨーロッパに行く予定でいたので、まさか、アメリカ そしてHawaiiに行くとは考えていなかったのですが・・・。
 Hawaiiと言えば 30年以上も前に年末年始に行ったくらい大昔の話し。

 いまは、ESTA 電子渡航認証システム の申請が必要とのことで、取りあえず、いけることを考えて、やってみました。

 まあ、何と難しいことか?

 この申請は一人当たり 14ドル。

 これがないと航空機等への搭乗や米国への入国を拒否されるとのこと。
 まあ、やっかいなこと。

 ※おそくとも 出発の72時間前までに申請を行う必要があります。

 いつでも出来るわけではなく、サーバーがお休みの日もありますので、早めにやることですね。

 旅行会社に依頼をすると 結構な金額を取られそうなので、まあ、大したことはないだろうと高を括って始めたらば、とても時間がかかりました。

 二人でパソコン画面に向かい、じっくりと理解しながら、申請していくと、途中で 何度もタイムオーバーの表示が出てしまう。

 作成中に タイムオーバー表示は辞めてほしいものです。

 通常は29分前後で完了するらしいのですが、初めてやるものとしては、理解しながらやるととても時間がかかる始末。

 まあ、なんとか約1時間半かかって、申請終了。

 初めてやる人には、一寸厄介かも知れません。

 これから、ESTAを申請する方は、
 地球の歩き方の以下のサイトを一読してから、トライするか、画面が大きい方は、片面に表示しながら、すすめるととてもわかりやすいです。

 http://www.arukikata.co.jp/esta/index.html

2016.12.11

碧彩季航JTB 特別賞受賞

碧彩季航JTBがなんと 賞をもらいました。

「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2016」特別賞を受賞だそうです。

碧彩季航以外でクルーズをしたことがないので、どうすごいのか、わからないのですが、
スタッフの皆さんの対応が素晴らしいことだけは間違いありません。

クルーズに最初に乗ったのが、碧彩季航で良かったかも。

------------------抜粋

1 趣 旨 旅行業界の健全な発展に寄与したクルーズ旅行商品、特にオリジナリティーにあふれた優れたクルーズを表彰し、良質のクルーズ旅行商品・
       サービスの提供を図る。
2 主 催 (一社)日本外航客船協会※
3 後 援 国土交通省、観光庁、(一社)日本旅行業協会
4 表彰カテゴリー

(1)グランプリ:顕彰趣旨に最も相応しいクルーズ、クルーズ・パッケージ商品、チャータークルーズ商品等を表彰する。

(2)優秀賞:極めて高い集客実績を上げたクルーズ商品、話題性が極めて高いユニークなクルーズ商品、新たな市場開拓へチャレンジし、社会的にも
   大きな話題を提供したクルーズ商品等を表彰する。

(3)特別賞:クルーズ旅行商品以外で、その年に特にクルーズ振興や客船誘致活動に顕著に寄与したと認められる、企業、自治体、団体、クルーズ振興
   に貢献した人物等を表彰する。

5 受賞商品等

(2) 優秀賞①「JTBクルーズ「碧彩季航」(あおいろきこう)」(株式会社JTB首都圏)
---------------------------

 碧彩季航ではないクルーズとは、どんな感じなのでしょうね。

 僕は船の旅は 1週間前後から2週間ぐらいが一番コストパフォーマンスが良いのではないかと思っています。

 まだ、普通に移動できる体力があるので、短い日数だと一寸クルーズはもったいないかなと言う気がします。日数が多く、移動距離が長ければ長いほど、船旅は楽です。

 船が目的値まで移動してくれると言うことは、寝ている間に目的地に着いてくれると言うこと。飛行機で海外に行くときには、移動日には必ずパッキングをしなければいけませんが、帰る日まで、船の場合は必要がありません。

 食事の心配もありません。

 新幹線や飛行機を使えば、普通の旅行は船の一人分で二人いけますからね。

 数日の旅行は飛行機や新幹線で、一週間前後からは船がいいかもしれません。

 さて、来年はどこに行くことでしょうか?
 家内の方が積極的ですから・・・。

 来年はHawaiiかも知れません。



 


2016.12.08

ぱしふぃっくびいなす 碧彩季航 11月29日横浜港 15:30入港

JTBクルーズ 碧彩季航 ぱしふぃっくびいなす

最終日です。
横浜港へは15:30入港の予定。
天気は良いし、波は穏やか。

Pb290350

碧彩季航ビンゴ大会で楽しみました。
残念ながら、何も当たりませんでしたが、これもまた楽しかったです。

Pb290351

船旅の良いところは、何もせずにのんびりする時間があること。
特に日本船では、大抵の飲物が無料というのが良いですね。
外国船の場合は 客船のレベルによって まちまち。
日本船の場合は殆ど費用が含まれているので、安心です。

これで、日本船三艘中、二艘に乗りました。

にっぽん丸は 食事が美味しくて、ボリュームもあります。

ぱしふぃっくびいなす の食事は ちょうど良いボリュームかも知れません。
味もちょうど良い感じ。

 旅行はどの旅行でもそうですが、お天気が良いと楽しさ倍増です。

 JTBのみなさん 旅を盛り上げて頂き有り難うございました。
 また、コースが良ければ 碧彩季航に参加したいと思います。

 次はどこに行こうかしらん。

2016.12.07

ぱしふぃっくびいなす 碧彩季航 2016 11月28日神戸港へ

JTBクルーズ 碧彩季航 ぱしふぃっくびいなす

2016年11月28日 神戸港 08:00入港 17:00出港

本日は 京都・嵐山無料シャトルバスで 京都駅方面 または 嵐山方面へでかけます。
僕たちは京都方面へ そして 将軍塚へ タクシーで向かいました。

しかし、紅葉はほぼ終了でした。あと1週間早ければ良かったのにね。
お昼は菊水を予約しました。
そして、帰りには 来年の置物を買いにそぞろ歩きました。

自然ばかりはどうしようもありません。

Pb280272

神戸港へ 着岸

Pb280273

オプショナルツアーのバスが既に待機しています。

Pb280274

Pb280275

Pb280277

Pb280278
京都 将軍塚です。

Pb280280

Pb280291

Pb280308

Pb280309

紅葉の絨毯です。紅葉はもうほぼお終いでした。
京都 レストラン 菊水にて。前は南座。

Pb280314

Pb280316
京都駅前に戻ってきました。

Pb280318

Pb280319

Pb280321
神戸港へ戻ってきました。

Pb280324

Pb280326

Pb280327

食後のイベントです。盆踊りもしました。いつものことながら、JTBのスタッフの皆さんの隠し芸はすごいです。
 今回の盆踊りは 函館のいか踊りがとても面白かったです。
踊る阿呆に見る阿呆、同じアホなら踊らにゃそんそん、ということで、へたでも踊ることにしています。
 踊ると楽しいです。

Pb280330
客船のスタッフの方々の民族舞踊も素敵でした。
出身国別の踊りを見られて有意義でした。
皆さん上手です。

Pb280338

Pb280341

これから、JTBの方々の盆踊り大会?隠し芸などなどです。

Pb280348

マツケンサンバも踊っていましたね。
夜店も色々出ていて、子どもの頃に戻ったみたいでした。

 盆踊りを踊ったりしたので、お風呂には行って休みましたが、明日はもう横浜です。
 5泊6日は短いですね。

2016.12.06

ぱしふぃっくびいなす 碧彩季航 20161127 広島 安芸の宮島

JTBクルーズ 碧彩季航 ぱしふぃっくびいなす

広島 安芸の宮島へ 08:00入港

本日は着眼できないので、テンダーボートに乗る予定。
ところがテンダーボートではなく、大型の観光船がピストン輸送してくれることに。
ですので、未だ一度もテンダーボートには乗っていません。

安芸の宮島ですが、残念ながらの天気ででした。

めったに雨が降らない二人ですが、今日ばかりはお天気に勝てませんでした。
二人ともレインコートを着つつ、傘を差しながらの観光です。
外国人の多いこと驚きです。

Pb270196

Img_0956

Pb270204

Pb270208
ボランティアガイドさんです。とても説明が上手でした。

Pb270211

Pb270213

Pb270216

Pb270218

Pb270224

Pb270228

Pb270230

Pb270236

Pb270241

Pb270248

Pb270249
有名なもみじ饅頭のお店でできたてを頂きました。
やはり、できたてはとても美味しい。

Pb270252
下の丸い穴から 鳥居が見られる層ですが、外国人の団体が邪魔してズーッと見られませんでしたので、諦めて一枚。

Pb270254
テンダーボートの代わりの船です。でかい!でしょ。

Pb270261

Pb270267

Pb270268

Pb270269
船に戻って お昼としました。雨が降っていてはどうしようもありません。
雨がやんでいれば、山に登るつもりでいたのですが、残念です。
 折角ブラタモリで勉強したところを行くつもりでいたのですが、また次回にすることに。

今度は天気の良いときに来たいと思います。

お昼はカレー。

Pb270271

2016.12.05

ぱしふぃっくびいなす 碧彩季航 11月26日(日)宮崎県 細島 日向

JTBクルーズ碧彩季航
宮崎県 日向 細島港 08:00入港

今日は高千穂峡へ向かいます。
船を下りるとこのようなものがありました。
何でも参加したいと思うので、写真を撮ってもらいました。

Pb260097

Pb260100

Pb260104

Pb260110

Pb260112

Pb260113

Pb260123

Pb260127

Pb260132

Pb260133

チョウザメがいます。

Pb260141

Pb260144
昼食場所へ移動

Pb260147

Pb260150

Pb260155

Pb260157

Pb260162

Pb260165

Pb260174

さて ぱしふぃっくびいなす 船に戻りました。

Pb260178

Pb260179

Pb260181
太鼓の演奏上手でした。良かったです。頑張ってくださいね。
乗船しました。

Pb260183

Pb260186

Pb260187

本日のディナーです。

2016.12.04

ぱしふぃっくびいなす 碧彩季航 11月25日(土) 終日航海日

11月25日(土) 終日航海日
朝の公開中の写真 余り天気が良くありませんね。

Pb250058

Pb250059

Pb250062

カーテンにタグ発見!

朝食の前に一寸おつまみ。

Pb250064

まずはビュッフェスタイルの朝食です。

Pb250065

最近はビュッフェスタイルでも、食べ過ぎてしまうので、自制しております。

Pb250071

JTB碧彩季航 精鋭の皆さんです。
兎に角こちらのスタッフの方々の盛り上げ方は半端ではありません。
にっぽん丸の碧彩季航に参加したときにも、楽しませて頂きました。
今回も期待して良いですね。
本当に芸達者な方々ばかりです。

まずはスタンプラリーに参加してみました。

Pb250072

これが回答です。

Pb250075

これから訪れるところの甘いものを頂きました。
日向夏ジュースも美味しかった。

夜にはぱしふぃっくびいなすのスタッフの方々の紹介です。
一寸僕たちも ドレスアップ。

Pb250088

Pb250089

Pb250090

今晩も沢山食べました。
二人とも着物なので、シミを付けないように慎重に食べました。
太り気味になっている僕には、洋服よりも 着物の方が楽ですね。

明日は、いよいよ 宮崎県 細島 高千穂峡ツアーです。
天気が良いことを祈るばかり。

2016.12.03

ぱしふぃっくびいなす 碧彩季航

今回のクルーズ 
ぱしふぃっくびいなす 碧彩季航は『紅葉と味覚探訪クルーズ ~  高千穂・宮島・京都 ◆JTBチャータークルーズ』です。

 いつものことながら、紅葉の京都 と言う文字がパンフレットに入っているの魅力を感じてしまいます。
 また、宮崎県 高千穂 や 安芸の宮島 厳島神社も行ったことがありませんでしたので、家内から のプッシュもあり 行くことに決めました。

行程としては
・11月24日(金) 横浜港 17:00出港

・11月25日(土) 終日航海 ひたすら 宮崎県 細島へ向け、航海です。
          ウエルカムパーティー碧彩季航スペシャルコンサート など

・11月26日(日) 宮崎県 日向 細島 08:00入港 17:00出港
          高千穂峡ツアーに参加
          碧彩季航デー 食の祭典 中しまりんライブ

・11月27日(月) 広島県 宮島 08:00入港 17:00出港
          安芸の宮島散策です。
          夜は碧彩季航 落語独演会

・11月28日(火) 神戸港 08:00入港 17:00出港
          神戸港からバスにて 京都・嵐山無料シャトルバス運行

・11月29日(水) 横浜港 15:30入港
          入港するまで 碧彩季航ビンゴ大会等々

客室はできるだけ 前後の真ん中にしてもらいました。

Pb240029

さてさて、まだ初日ですが、避難訓練をしました。初めてのライフジャケット着用です。
これもなんだか楽しみです。避難用のボートに集合です。

Pb240021

Pb240056

Pb240053

 荒れた天候ですと船が揺れるかも知れないので、早めに 酔い止めを飲んでおきました。

 明日は、終日航海ですから、のんびり過ごせます。
 船の中は暖かいです。

2016.12.02

碧彩季航 ぱしふぃっく びいなす いってまいりました

 2016年11月24日(木) 11月に初の積雪 なんと54年ぶり

よりによってこんな日に 横浜埠頭まで出かけなければならないなんて。
2回目のクルーズの初日が記憶に残る日になりました。

 当初、横浜大桟橋には3時頃に付けば良いとのんびりしていたのですが、6時半頃から雪が降り始め、10時過ぎからは本格的な不利になってきたため、急遽11時には出かける準備をして、駅へ向かいました。
 近所の公園の芝生は既に真っ白。歩道と言えば、シャーベット状になり始め、寒いこと寒いこと。

 駅に向かうと 快速が 遅れ始めていて驚きでした。線路にも雪が積もり始めている始末。

 ただ、東京に近付くと雪がちらほら、横浜駅に着くと殆ど降っていないという状況。
 兎にも角にも横浜まで付いていればと思いホッとした次第。

 なぜなら、スーツケースだけは先の船に送ってあったので、もしいけない場合はスーツケースだけが主なく 旅立つところでした。

 横浜そごうでレッグウオーマーを購入したり、のんびり昼食をとり、みなとみらい線で日本大通りへ。

Pb240009
けあらし」 海面からもうもうと風呂場の湯気のように蒸気が立ち上がっています。
久々に けあらし を 横浜港で見ました。
 

Pb240015
乗船する ぱしふぃっく びいなす

 大桟橋へ付くと 殆どの方が揃っていたようで、ちょっと早めの乗船と相成りました。
 まずは部屋へ。

Pb240019
一寸ベッドが狭い感じかな。
避難訓練をし、寒い中 出港セレモニーをしつつ、クルーズへ出発です。
ぱしふぃっくびいなすの避難訓練救命胴着を実際につけて集合です

Pb240035

JTBクルーズのみなさん お見送り有り難うございます。本当に外は寒い!

さて、これから 夕食です。
お味と量は如何でしょうか?

Pb240045

いつものことですが、食べることの方が優先で写真を撮ることを忘れてしまいます。
食べ終わってから、写真を撮ることを思い出す始末。

どの様な方と会えるか楽しみです。
今日、明日は終日航海日です。

食後、船内探検やコンサートに参加する予定です。
これもまた、クルーズの楽しみです。
船の中はとても暖かい。もしかすると暑いかも。

何時もの通り、転ばぬ先の杖と言うことで、酔い止めの薬を飲んでおきました。
部屋をリクエストするときに、揺れの少ない、前後の真ん中の部屋をお願いしましたらば、お願い通りの部屋で一安心。

 夜のショーは撮影・録音録画が禁止なのでここまで。
 初日は 横浜大桟橋まで来ることの方が大変でした。
 中には来られなかった方もいらっしゃるようです。
 さて、さて・・・今回の碧彩季航はどうなることやら。

« 2016年9月 | トップページ | 2017年2月 »