2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« デュオリンゴ 244日連続中 | トップページ | やっぱり発生した!Windows10 Creators Update 不具合  »

2017.04.28

お伊勢さん菓子博 白い赤福食べたい!

Main

 

お伊勢さん菓子博2017 が 4月21日(金)~5月14日(日) まで、三重県営アンアリーナ及びその周辺 で開催されています。
 ちなみに
入場料は 2,000円
   シニア1,600円(閉幕日2017年5月14日時点の年齢が65歳以上の者

 

シニアはどんどん遠くなりますね。そのうち、70歳以上になるかもね。
 ※お伊勢さん菓子博2017の詳細はこちらをご覧ください。
 http://www.kashihaku-mie.jp/




 「復刻版 赤福餅」 「赤福餅 祝盆」は食べたいです。

 ただ、余りにも評判だったために、販売方法が変更になったそうです。
 4月29日(土)より実施とあります。
 詳しくはこちらをご覧ください。http://www.akataro.jp/

 おおきな変更点は、従来の先着順整理券方式を改め、開場時刻から当日17時までの間に配布する抽選券方式に変更するとのこと。

 復刻版 赤福餅 とは 黒糖味

 赤福餅 祝盆 とは 白あんと通常の餅を2個セットにしたもの。

 これ、この時だけではなく、常設販売すれば良いのに。

 お伊勢さん菓子博2017 とは
------------------お菓子の博覧会 引用

Logo

 お菓子の博覧会は、お菓子の祭典としてほぼ4年に1度、全国の各地を回って開催されています。その地域のお菓子屋さんがつくっている菓子工業組合が主催しているものですが、地方自治体もバックアップする大きなイベントとなっています。

 お菓子の博覧会の始まりは古く、明治44年の第1回帝国菓子飴大品評会にさかのぼります。戦争による一時中断はありましたが、全国のお菓子屋さんの熱意で復活し、名称を全国菓子大博覧会と変えて、1世紀にわたり、これまで26回の開催を重ねてきました。

 会場では、全国よりお菓子が集められ展示・即売され、また菓匠により作られた工芸菓子が披露されます。
 優秀な作品には皇族による名誉総裁賞、内閣総理大臣賞、農林水産大臣賞などが授与されますが、全国菓子大博覧会での受賞は菓子業界の中でも最高の栄誉とされ、賞をもらうために全国のお菓子屋さんは日々腕を磨いています。
 皆さんは、街のお菓子屋さんの店先によく賞状が飾られているのを見たことはありませんか。
 第27回全国菓子大博覧会三重県伊勢市で2017年4月21日(金)から5月14日(日)まで開催されます。
-----------------
 行きたかったですね。

 最近は 洋物のお菓子よりも 和のお菓子の方が好きですね。

 まだ、伊勢神宮に入ってませんので、是非とも 伊勢に行ってみたいです。

« デュオリンゴ 244日連続中 | トップページ | やっぱり発生した!Windows10 Creators Update 不具合  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デュオリンゴ 244日連続中 | トップページ | やっぱり発生した!Windows10 Creators Update 不具合  »