2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 2017年4月 | トップページ

2017年5月の5件の記事

2017.05.09

別府 地獄巡りの観光バス 帰宅へ

今日は雨。
滅多に旅行中に雨に遭うことはないのですが、今日は朝から雨。
別府温泉地獄巡りの観光バスは予約してあるので、雨でも行きます。
傘をどこかで買わなければ。

さて、今日のお宿の朝食も期待できます。

Dsc00788

Dsc00789和朝食は食べ応えがあります。

Img_1660

Img_1662

 パンもとても美味しかったです。

Dsc00790

Dsc00794雨で、外はけむっています。ベランダも濡れています。

Img_1664

チェックアウトが11:30分
地獄めぐりが 11:45分からですので、タクシーを11時頃に予約しました。
チェックアウトは10:30に、その前に最終チェックと部屋でのんびり。

Dsc00795雨に濡れないように、ラッピング。大股開きです。

Img_1666

Zigoku_course01


地獄めぐりのバス乗り場 北浜バスセンター、ここからは 乗車は二人だけ?
でも、バスに乗ると 雨にもかかわらず 合計20人ぐらいはいました。

Img_1689

実は集合写真をここで撮ったのですが、傘をさしながらの写真撮影は初めて。
その時が一番雨が降っていました。

Dsc00796

Dsc00797
このガイドさん、説明が上手でした。面白い!

Dsc00798

Dsc00801

Dsc00804
たまご茹でてます。

Dsc00806

Dsc00814

Img_1698

Img_1691

Img_1695

Img_1708

亀の井バスImg_1743

地獄めぐりで驚いたことは、山地獄が組合から抜けたので、別途料金を支払ってならば、見学できるとのこと。
それぞれの地獄の施設が個人所有とは驚きました。

Dsc00819
間欠泉は広がりすぎないようにでしょうか、覆われていました。
やむを得ないのか?色々事情があるのでしょう。

Dsc00833

Dsc00836
帰るころに、雨も小降りになり、傘を差さなくても良くなりました。
いつものことながら、雨には強いです。

 ガイドさんが 一番怖い 買物地獄がありますので、気を付けて下さいとのこと、楽しい方です。

Img_1761

良いタイミングで、親戚の方が車で迎えに来てくれました。
これから大分空港に向かい、遅い昼食です。

 大分空港 こぢんまりしています。改装されたようで、綺麗です。
 ラウンジもチェックイン後なので、一寸休憩が出来ます。
 Jクラスが予約するときにはとれなかったのですが、早めに行ったおかげか、Jシートに切り替えられました。
 ただ、トラブル機があったために、タイムテーブルに乱れがありました。

 羽田空港につくて、久々に、タラップからバスに乗り移動。

 結婚式もあり、別府温泉にのんびりつかり、家に戻っても何事もなく、全て良しの旅でした。 

 これで、九州は総べて家内と旅行しました。九州制覇です。
いけるうちに、旅に出ないとね。

2017.05.08

別府温泉 ガハマテラス と 砂湯 のんびりのんびり

 5月7日(日) ゴールデンウィーク最後の日曜日
 ガハマテラスの朝食の美味しいこと。
 家内は和朝食、僕は洋朝食を頼みました。

Img_1630

Img_1631

Img_1632

Img_1633
部屋の前のオブジェです。フルートを吹いています。

Img_1634

Dsc00766

別府海浜砂湯の看板 目立ちます。
入り口はとても地味です。

Img_1643

Img_1645

Dsc00744予約をしに来たのですが、今日はすいていて、入れますかと聞くと すぐは入れますとのこと。
何の用意もしていなかったのですが、タオルも購入して入ることに。
昨日までは 4、5時間待ちだったそうです。さすがに今日は皆さん、帰宅しているのかもしれませんね。
 一番湯と言われました。
 写真撮影オーケーなので、砂湯に入るときは カメラを持って行きましょう。
 撮影してくれます。
 入浴時間は15分。僕は踵が熱くなってきたので、上がりました。
 日差しがまぶしいと傘も差してくれます。
 砂が重いということがよくわかりました。

Dsc00748

砂の温め方は、お湯を張って温めるようです。

Img_1638風情のある看板です。

Dsc00750

いい天気です。

Img_1639別府海浜砂場の遠景

Dsc00755
風景が南国ですね

Dsc00759

飛鳥Ⅱが寄港したみたいですね。
ウエーターさんが教えてくれた場所 マクドナルドの裏まで散歩をすることに。
約、30分以上歩いたかも。

Img_1641
ガハマテラスの入り口付近です。この右側には 西洋菓子 欅 のお店があります。

Dsc00770
お昼は 系列ホテルの 潮騒の宿 晴海 の  にて ランチを食べてきました。

Img_1649
部屋から、潮が引いたところです。

Img_1650
昼食後、部屋に戻り、家内はリンパエステへ、僕は入浴後 お昼寝。
ベッドも広いです。幅は160センチはありますね。

Img_1651今晩は 洋食ディナーです。楽しみ~

Dsc00778

Dsc00779

Dsc00783


どんどん食べてしまい、メーンを取り忘れてしまいました。

Dsc00784

Dsc00785

Dsc00786

部屋に戻ります。

2017.05.07

博多から大分 別府温泉へ

Dsc00694

 一大事業が終わり、今朝は洋食ビュッフェを食べました。
 最近では、エッグベネディクトもあるのですね。
 もう、定番なのでしょうか?

 親戚の方と昼食会があり、アミュプラザヘ、食後、陥没したところを見に屋上へ?
 黄砂がすごくて、景色がかすんでいます。

Dsc00699

 2時台のソニックに乗って、別府温泉へ。
 ガハマテラスに泊まります。
 ※GAHAMA terraceガハマテラス)は、別府上人ヶ浜(しょうにんがはま)の別府湾海岸通りの宿。3500坪の敷地に、17の客室、絵本のミュージアム、割烹、ビストロレストラン、バー、スパなどを備えた大人のプレミアムホテルです。

Img_1583

こちらのケーキは美味しかったです。入口手前に、お店があります。
こちらで、宿泊者以外の方も自由に購入できます。

Img_1587

部屋に持ち帰り、食べました。コーヒーメーカーは部屋にあります。

Img_1585

オーシャンビュー

Img_1603

うちの子です。

Dsc00706

部屋の様子です。
実は、デザインされた方と、最終日の朝にお会いしました。
 ちょうどその日が、開業1周年記念の式典があるとのことでしたが、地獄巡りの観光バスを予約してありましたので、チェックアウト。




オーシャンビューです。
風呂は 人間が大の字になっても余裕のあるくらいの大きさの 内風呂と露天外風呂。
源泉掛け流しなので、源泉の栓は閉めないでくださいと注意書きがあります。
温度を調整するために、水を流すのはオーケー。
いいお湯でした。肌がつるつるになります。実は、テレビは3台、トイレは2カ所。

Dsc00707
夕食は個室にて。本日は和食です。特選料理を頼みました。
すべて新鮮で、魚はとてもおいしかったです。見た目も特別きれいでした。
日本の食事、日本人のシェフによる食事が繊細で、日本人には会っているような気がします。

Img_1610

Dsc00724

Dsc00726

Img_1613

Img_1614

Img_1615

Img_1616

Img_1618

Img_1620

Img_1622

期間限定のサワーです。美味しかったです。洋食ディナーでも頼みました。

Dsc00733

ウエーターさんの説明がとてもユニークで、楽しめました。
美味しそうだと、写真を撮るのを忘れて食べてしまうので、全てのものではありません。残念です。
 兎に角、カメラよりも、食指が動く方が早かったです。

Img_1624

Img_1625

美味しいクッキーでした。お土産に買いました。
上のショートケーキもクッキーも 西洋菓子 欅 のものですが、ガハマテラスの直営店だそうです。
満足の1日でした。

ついて一風呂、寝る前に一風呂浴びて、ゆったりしました。
明日は、別府温泉砂湯に挑戦する予定。
フロントで確認したらば、昨日まではゴールデンウィークの関係で、4〜5時間待ちだったそうです。
 砂湯まで直接行かなければ予約が出来ないとのことで、今日は断念。
 明日、朝食後、散歩がてら、予約に行くことに決めました。
 はてさてどうなることやら。

2017.05.06

連休中の結婚式に

 連休中の結婚式に
 福岡博多
 親戚の結婚式に参列するときは、その前後に旅行地を組み込みます。
 九州まで行くのですから、どうせならば、旅行もしなければ という感じです。
 前回は、黒川温泉へ結婚式の前に行ってきましたが、今回は、できるだけゴールデンウィークを避けるために、結婚式が終わってから別府温泉に行ってきました。

Dsc00627

 羽田空港には早めに行って ラウンジでのんびりしようと受付でカードを見せると、なんとボールペンの記念品をいただきました。
 ちょうど、羽田空港「POWER LOUNGE」が4月27日より、先駆けとしてオープンということらしいです。
 ※詳しくはこちら 2018年度中に全6ラウンジをリニューアル

 結婚式当日 11時過ぎに福岡空港につきましたが、空港がリフォーム中で何か何だかわからず状態。
 ※ 博多空港 国内線旅客ターミナルビル再整備事業 平成31年春全面リニューアルの予定。現在約3ヶ月遅れだそうな。

Dsc00633

 ちょっとお腹がすいたので、こんなものを食べました。
 今回の福岡便は意外とすいていましたね。









Dsc00634













Dsc00635

地下鉄に乗り、ウナギを食べに行きました。
 ※博多名代 吉塚うなぎ屋

 おいしいと聞き、甘めのタレということもあり、期待していきました。
 5月6日(土)ということもあったのでしょう。
 ものすごい人が待っていて、ちょっとびっくり。
 待っている人たちは日本人よりも 韓国・中国の人が多いこと。

 韓国・中国系の女性の化粧の仕方でなんとなく、日本人ではないということがわかります。なんかやけに顔が白いのと、お化粧や衣類が自然ではない感じ。
 
 30分待って、順番が来ないならばという気持ちで待っていました。

 なぜならば、2時半にはホテルで親族同士の顔合わせがあるため、ホテルにチェックインしスーツケースを開け、二人とも礼服に着替えなければいけないからです。

 12時30分過ぎたときに、数組前の人が呼ばれたので、待ち時間を5分間延長。
 すると、12時32分に名前が呼ばれ、部屋に入ることができました。
 ざっと、待ち時間は45分。
 あと数分呼ばれなかったらば、タクシーでホテルに行き、別の昼食をとる予定でした。

Dsc00639

 ウナギはすべてが一つになっているので、食べるのはどんなに時間をかけても30分は普通はかかりませんからね。

 東京の有名なウナギ店に行っても、大半が外国人で日本人は少数派。
 あの品数からいったらば、決して安いものではないのですが・・・。

 日本人だって、よく食べるといっても、毎日食べるものではなく、土用の丑の日にたべるもの。

Dsc00642

 ウナギが出てきました。

 こちらのウナギは、並、上、特上の区別は ウナギの切り身の数みたいです。
肝焼きを二人で頼もうとしましたら、材料がないそうで、ボツに。

 支払いは、現金オンリー。儲かりますね。

 また、次回来る予定でいますが、平日に来るつもりです。


 さて、結婚式へ。 チャペルです。

Dsc00650

Dsc00654

Dsc00657

 和・洋・中 おいしかったです。
 結構、長時間披露宴はかかりました。
 明日は、ソニックに乗って 午後、大分 別府温泉に向かいます。

Dsc00688

何を見ているのでしょうね。

2017.05.01

デュオリンゴ 漸く76%

20170501_115826

デュオリンゴ 継続中 248日
レベル23
語学レベル が 75% から 76%に上がりました。

1%上げるのにどれほどかかったのか・・・。
逆に下げるのは簡単に下がります。
一寸、失敗が続くと あっと言う間に下がります。

この語学レベルを維持するのは思ったより、大変です。

このレベル23になると、 解答に不満を付けている数が少ないような気がします。

継続は力なりです。

連休中とか休みの日が多くなると、デュオリンゴをする時間を確保するのが、難しくなります。

語学レベル を 維持するために頑張ります!

« 2017年4月 | トップページ