2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

2017.05.01

デュオリンゴ 漸く76%

20170501_115826

デュオリンゴ 継続中 248日
レベル23
語学レベル が 75% から 76%に上がりました。

1%上げるのにどれほどかかったのか・・・。
逆に下げるのは簡単に下がります。
一寸、失敗が続くと あっと言う間に下がります。

この語学レベルを維持するのは思ったより、大変です。

このレベル23になると、 解答に不満を付けている数が少ないような気がします。

継続は力なりです。

連休中とか休みの日が多くなると、デュオリンゴをする時間を確保するのが、難しくなります。

語学レベル を 維持するために頑張ります!

2017.04.28

やっぱり発生した!Windows10 Creators Update 不具合 

Windows10 Creators Update, 不具合が認められる一部環境に対し配信を停止
 詳細はこちらをご覧ください。
 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1057410.html

--------------抜粋

当初より、Microsoftと協力関係にあって検証の完了しているベンダーのハードウェア/ソフトウェア環境に対して時間差を設けて配布を行なうことでトラブル回避に努めてきたが、今回の措置は特定のデバイスへのアップデートを一時停止するというもので、当初の予定とは異なったものだ。
 Microsoftは今後ともユーザーによるフィードバックを反映し、こうした問題の解決に取り組んでいくとした。
 なお、対象デバイスでもダウンロードサイト経由での手動更新は可能だが、Microsoftでは修正版Windows Update自動配信されるのを待つことを推奨している。
-------------------
 いつものことながら、不具合が発生するのではと思っていたら、案の定発生した。

 マイクロソフトのアップデートは誰かが スケープゴートになって クレームがたくさん出てから、このような配信停止にすることばかり。

 一番最初にやる人は、物好きとしか言いようがない。

 今現在、このアップデートのままでいいと言う選択肢がないのが本当におかしい。
 アップデートするかしないかは、使用者の判断に任せるべきだ。

 修正アップデート版が出てからも、当分は様子を見るのが一番。
 Windowsをたちあげないで、マックを使えばなんの問題もない。

 本当にマイクロソフトのアップデートは不具合ばかり。
 誰かの犠牲の上に、修正版が作られる始末。

 いい加減、修正版をしなくてもいいようにできないのだろうか?

2017.04.26

Hawaii ハワイ ってまた行きたくなる

P3190619

Hawaii ハワイって、どうしてまた行きたくなるのだろう。

30年以上に行ったときも、また、行きたいと思っていた。

ただ、忙しくて、ほかにも行きたいところがあって、30数年ぶりに 今度は プライド・オブ・アメリカ で4島クルーズをして、島の主だったところを見てきた。
 最後の日1日だけがオアフ島ホノルル滞在だったのだが、帰ってくると、また行きたくなってしまう。

 いま、いけるかどうかは別問題として、妄想の世界で次ぎに行くときの計画を建てています。

P3160364

 今度行くのは ハワイ島をメーンにオアフ島を経由して帰るということ。

 ホテルも大体決めました。
 ハワイ島をもう少しじっくり見ることと、ハワイ島でのんびりすること。
 オアフ島ではもう一度、セグウェイに乗ることの この三つを柱としています。
 そうそう、ハワイ島では洞窟住居オーラの写真を撮ること、ペトログリフをじっくり見ることでしょうか。

 ハワイの魅力って、一体なんでしょうね。
 何でも揃っていること?

 日射しが明るく、空が青い?空気がとても良いこと?
 なんだか未だわかりませんが、兎に角 また行きたくなってしまう不思議な魅力のある場所であることは間違いありません。

 何をしに行くかではなく、何もせずにただ、ハワイに行くことかも知れませんね。

 つい最近、グーグルニュースで ハワイ を追加しました。
-------
帝国ホテル 東京では、本年創業100周年を迎える「ハレクラニ」と提携した「ハワイ ハレクラニフェア」を今年も4月26日(水)から約1ヵ月強にわたり開催する。
 館内のレストランおよびラウンジ・バー4店舗とホテルショップ「ガルガンチュワ」で、新作を含め、「ハレクラニ」やハワイに関連するアイテムが登場する。

インペリアルラウンジ アクア」では、期間中は人気のアフタヌーンティーを提供。ハレクラニのレシピをもとにしたサンドイッチや、ハレクラニのシェフ監修による新作デザートが楽しめる。

ハワイ ハレクラニフェア
開催期間/2017年4月26日(水)~5月31日(水)
開催場所/「帝国ホテル 東京」 東京都千代田区内幸町1-1-1
実施店舗/パークサイドダイナー(本館1階)、インペリアルラウンジ アクア(本館17階)
ランデブーラウンジ・バー(本館1階)、オールドインペリアルバー(本館中2階)、ホテルショップ「ガルガンチュワ」(本館1階)
http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/special/halekulani_fair2017/index.html
-------------
今日から開催しています。
 タイミングが合えば、行ってみようかと考え中です。

 

Hawaii 良いですね。
 リピーターが多いのもわかるような気がします。

 誰か親戚で、Hawaiiで挙式し、招待状送る人いないだろうか?
 勝手に行っちゃうのに・・・。
 なんて考える日々。
 宝くじを買って、当たるのを願うばかり・・・。

2017.04.25

マーガレットの花が咲いてます。

 良い季候になってきた証拠です。
 花が沢山咲いています。
 様々なマーガレット。
 スズランも後もう少しで、咲き出します。

Dsc00608

Dsc00613

Dsc00614

Dsc00615
頂いたスズランの苗が、滅茶苦茶根付いていて、どんどん広がっています。

Dsc00622

植物は季節に正直です。

2017.04.22

Windows10 次期大型更新は九月?

 マイクロソフトのアップデートはいつになったらお終いになるのだろうか?

詳しくは以下をご覧ください。
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1056174.html

今後はWindows と Office を 3月と9月を目標に年2回のリリースを行うらしい。
最近ではほとんど、Windowsのパソコンは使わない。
もっぱらアップル。

いい加減、修正版を出してどうなると言うのだろうか?
そんな新しい機能を誰が必要としているのだろうか?

今回の Creators Update も できるものならばしたくない。

どうやら、このアップデート後に メニューから無くなるものがあるらしい。
3Dなんて使うことはまずない。

今回のアップデートで不具合の出る人もいるだろう。

どこまでマイクロソフトがすべてのウィンドウズの検証をしているかが全く不明だからだ。

 どうせならば、ずーっと後にアップデートされたいと願うばかり。
 その頃には、不具合が出た人に対して、修正版が出るだろう。

 誰が、生贄になるかと言うようなものだろう。

 マイクロソフトのウィンドウズを使う限り、このアップデートとやらから逃れられない。

続きを読む "Windows10 次期大型更新は九月?" »

2017.04.19

最近ご無沙汰しております

 大変お久しぶりです。
 ごぶさたしております。
 何かと忙しい日々をすごしていて、ちょっと、余裕が出来てきました。

 これから、遡って 記憶をたどって 記事を書こうかと思っています。
 記憶のめもということでしょうか。

2016.08.06

オリンピックが始まると ある意味情報統制が始まる

もう、既にマスコミでは何時でも オリンピックモードに突入。
つまりこの時期になると ある意味情報統制されたかのようになる。
オリンピック以外はどうでも良いという 為政者にとってはカッコウの時期だ。

何をしでかしても、マスコミは視聴率のとれるオリンピックの報道しかしないからだ。

オリンピックで選手が頑張ることは当然のこと。しかし、メダルは全く期待していない。

この予算をもっと、他の予算に使った方がどれほど、お金が行かせるかもう一度考えた方がいい。
オリンピックのメダル数を競うなど 愚の骨頂。
昔の異物の共産圏ならいざ知らず、メダルの獲得数が襲国の加智では無いと言うことを再確認した方がましだ。

いずれにしても、この8月5日から8月21日まで、そして、その後の一週間くらいはメダリストでちやほやするのだから、8月一杯はオリンピックだけの情報しか得られなくなる。

ラジオでさえも、オリンピックをやる始末だからどうしようもない。
スポーツの結果はネットでいち早くわかる。

前畑ガンバレのような時期は既に終わった。
オリンピックも視聴率を稼ぐための その他大勢の一つのイベントでしかない。
オリンピックを召さして出場している人も、オリンピックが終わったらただの人にならないようにした方が無難だ。

4年に一度のオリンピックだが、同じようなものが毎年開催されているようで、全く新鮮みが無い。
マスコミが騒げば騒ぐほど、バカらしい競技としか思えない。

にほんの財政から考えたらば、もっと、優先順位の高いものからやるべきでは無いだろうか?
はてさて、東京オリンピック開催で東京が大赤字にならなければ良いのだが。

オリンピックは無駄としか言いようがない。

オリンピックにうつつを抜かしている間に、政治がどんな動きをすることやら。

2016.07.30

にっぽん丸 クルーズ 4日目 上五島・軍艦島(端島)

にっぽん丸 クルーズ 4日目は上五島へ向かいました。
入港 9:30 出港 14:00 その後は 長崎 軍艦島(端島)周遊クルーズ。

上五島では 頭ヶ島天主堂

P7190336

P7190337

P7190340

下船の順番待ちです。
下船後はバスに乗って目的値へ。

P7190344

P7190346

P7190348

P7190349
いしだきの刑の石(レプリカ)が置かれています。
実はいしだきの刑をする前に 三角形の木の上に正座をさせるそうです。
ガイドさんの旦那さんが作ってくれた品物です。

P7190350
実際に座って見せてくれました。実は三角形の角を丸くしてあるので、それほど痛くは無いそうです。但し、サンプルの場合です。

P7190351

P7190352

P7190353

頭ヶ島天主堂P7190354

P7190356
キリシタン墓地です。

P7190357
海がとても綺麗です。

P7190358

P7190359

P7190361

P71903631

P7190364

P7190367

P7190368

P7190369

P7190372
お食事をしたところ 扇寿
五島うどん 地獄炊き をいただきました。 
トイレの数が少ないのが・・・。

P7190373
にっぽん丸に戻ってきました。

P7190374

P7190375
乗船し、出港の準備です。

P7190376_2
お別れの時 待望の紙テープ キャラクターさんと皆さんが見送ってくれました。
ガイドさん達の声がよく通ること。

P7190377
風になびいて、紙テープがとても綺麗でしたね。

P7190378

P7190379
島を離れていきます。

P7190380

P7190381

P7190382

長崎 軍艦島の周遊が始まりました。
ちょうどディナーを食べているときに 見えてきました。
残念ながら、夕焼けは見ることは出来ませんでしたが、少し、だけ夕日が見えていましたっけ。
P7190400_2

P7190402

P7190404
にっぽん丸のデッキに急いで出て、写真を撮りました。軍艦島の両側を見ることが出来ました。

P7190409

P7190413

船内に戻ってきました。

P7190418

これからは、瀬戸内海を通って、横浜に戻ります。
明日は1日、フェアウェルパーティーや北村英治スーパーカルテット、碧彩スペシャルコンサートが待っています。
 とても短く感じた4日間。あと二日間で 旅は終わりです。

 クルーズがこんなに楽しいとは思いませんでした。
 但し、海が荒れて無かれ場と言うことです。
 連日穏やかで良かったです、特に瀬戸内海は穏やかで最高です。

----------------新上五島 交流プラザより 引用 センター長ブログ
7月19日午前9時半、長崎県新上五島町の
青方港に客船「にっぽん丸」が寄港しました。
いつもながらの美しい船体。
寄港ありがとうございます。

乗客の皆様は教会めぐりや五島うどん、
自然見学などを楽しまれます。
青方港の専用岸壁には、
地元の事業所さんがお土産品やアイスクリームなどを
販売しています。

今回はJTBのチャータークルーズで、
横浜発着の5泊6日のクルーズ旅。
本日午後2時に横浜港に向け出港します。
------------------------

2016.06.04

消費増税延期と子供の行動の不思議

 消費増税の延期が発表された。
しかし、消費増税が延期されたからと言って 消費が増えるかと言えば増えるわけがない。
少子高齢化になっている現状を踏まえ、尚かつ、日本は生活の質が豊だ。

昔の高度成長期のような、三種の神器なんてものはもうない。

殆どの国民に取って、昔の三種の神器といえるものが現在あるだろうか?

買いたい物が無いというのが実情ではないだろうか?

中国人等の外国人旅行社のような爆買いの時代は等に終わってしまったと言うことを政府は直視しなければ、いつまでたっても、自民党政権の政策が間違っているとしか言いようがない。
 どんなに経済の刺激策を打とうが、誰も踊るものはいない。

 そんな時代はとっくに終わってしまった。
 欲しいものはない。買い換え特需があるくらいだろう。
オリンピックが2020年にあるとしても、何の特需があるのだろうか?
オリンピックが終わった途端に財政赤字が大きくなることは予想できる。
箱物にお金をかけたつけが、またまたにほんの財政負担を大きくする。

 今の日本政府は景気の良いことばかり行って、無策としか言いようがない。
どの様なイベントもそうだが、イベントにかけた分の経済効果なんて、ほとんど無い。
イベントを売って、儲かるのは、イベント関連業者だけで、住民達にメリットはほとんど無い。

 少子高齢化に向かって何をすればいいかと言えば、低成長経済で、人々の暮らしやすい環境を作り上げることと、無駄な公共投資をしないことで、小さな政府を作ることしかない。
 どう頑張って、経済投資をしても、現在は何の役にも立たない。
 2020年前になって、消費税増税が出来る経済状況にあるとは全く思えない。
 どんなに日本が独自の経済政策をうとうが、株価は上げることは出来ない。
 また、経済はファンドの思惑で動いているとしか思えないし、株価の予想は誰一人専門家と言われている人が当てることさえ出来ない。
 為替の状況もしかりで、上がるのか下がるのかは、全く読めない。
 振り回されているとしか言いようがない。
 いつものことだが、経済学は学問と言えるのだろうか?著名な経済学者でさえ、意見が異なるし、予想が当たったためしがない。
 理論が理論になっていないと言うことでしかない。

 はてさて、今回の北海道の子供の行動だが、とても疑問なのが、どうして、親の車を追いかけなかったのだろうか?
 家の方向に歩かなかったのだろうか?
 具体的に家の方向がわからないのだが、僕だったら 少しでも家に帰ろうとするのではないだろうか?
 今回の件は 様々な運を味方に付けての生還だったのだが、この子供の行動は不可解としか言えない。

 年金をもらっている人間は特に無駄なものは買わないというのが本音だろう。
 年金も怪しくなっているようでは 更に財布の紐は固くなる。

 お金のたっぷりある政治家には年金受給者という高齢者の心理は全くわからないだろう。
 そして、子供の行動も大人では 全員間違いなく昔は子供だったのだが、子供の行動がわからなかったが為、探し当てるまでに時間がかかってしまった。

 人間の心理を知らない政治家。
 経済学者ももっと人間の心理を考慮しなければ、糞の役にも立たない学問でしかない。

 株式のプロと言われている人たちも、いつも予想と結果を見ると なんだかな〜と言う結果でしかない。

 人間の行動が読めるならば、もっと増しな結果が出ただろうに。

 メンタリストが必要なのかもね。

2016.02.01

マイナス金利政策か?

 マイナス金利政策なんて、禁じ手をしてしまった日銀。欧州でもそうだが、効果無し。
 にほんの場合は特に、政治家達が庶民感覚を持っていないのだからどうしようもない。
特に、お馬鹿安倍総理の庶民感覚のなさにはあきれてしまうし、何事にも頭を下げられないお馬鹿には危険としか言いようがない。
 謝罪ができなのだから、どんなに自分の答弁に誤りがあっても、こじつけて答弁する見苦しさ。こんなのが、にほんの総理大臣なのだから、政策全て無駄なことばかり。
 よくもまあ、こんな政権を支持している人間がいるものだと感じてしまう。

 バブル発生時に、お金がだぶつき、中小企業にもどんどんお金を貸し付けた金融機関がその後の顛末でどうなったか覚えているだろうか?
 借りては、必要も無い金を押しつけられ、バブルが弾けた途端に、「貸しはがし」が追いはぎ同然のごとく実行され、甥は雲のもなくなってしまい、挙句の果てに 銀行が破綻してしまって事を覚えているだろうか?
 今はバブルではないが、民間金融機関が貸し出しをしないものだから、無理矢理、マイナス金利の設定をして、市中にお金を回らせようとしている。

 しかし、誰が借りる?借りるとしたらば、怪しい会社が借りる事が殆どだ。
つまり、バブル期とバブルは短気と全く同じ事の繰り返しが発生するという、学習能力のなさが。
 今回のマイナス金利で、弱小の金融機関がいつまで耐えることが出来るだろうか?

 預金者と言えば、箪笥預金でも全く苦にしない人とと言うのが、日本人の体質だ。
 そして、最近では捨てること、無駄なものを買わないという姿勢が徐々に日本人には浸透してきている。
 生前整理もそうだが、死んだときの整理を考えると、私物を整理するのにとんでもない金額がかかることもよくわかってきたというこの現実。
 粗大塵を捨てるにしても、お金がかかる時代だ。

 いかにに無駄なものを買わないようにするか、を日々考えている人が増えている中、
デフレ脱却しようとするなんて大間違い。
 というか、どう頑張ってもデフレにはならない。デフレ脱却にしようとすればするほど、庶民は防衛本能が働き、安いものしか買わなくなる。
 易いものしか買わなくなれば、売り手は値段を下げざるを得ない。

 マイナス金利で、円安が進んでいることは間違いないが、燃料価格が上がったとしても、円力自由化で間違いなく数%は電気代は下がる。
 バブル期のようなバカな買物をしているのは、それを知らない中国人ぐらいだ。

 爆買いをみては、自重する日本人のす型が見える。

 庶民感覚の無い、政治家や経済学者、日銀お偉いさんが政策を打っても、間違いばかり。

 今、日本の政治がやることは、器に合った、少子高齢化社会でも生き抜ける対策をきちっとするべきだし、中長期の計画をするべきだ。

 日銀の政策も場当たり的で、デフレ脱却するためには何でもするという姿勢だが、マイナス金利政策で、打つ手は完全になくなった。

 日本の経済はもはや、日本の政策だけでは対策は打てない。
 株価の価格の変動も、思惑でばかり上下しているだけで、庶民には関係ないところだ。

 日本の年金の原資はどうなっているのだろうか?

 中には8兆円が消えたという処もあるが、都合の悪いことはお馬鹿安倍総理もマスコミも完全に口を閉ざす。

 くだらない、不倫騒動ばかりが毎日報道されているようで、目くらましそのものだ。

 株価の上下を見ていると、素人が手を出せる代物ではない。
 これはもう、何かのきっかけで売ったり買ったりして儲けている人たちの単なるゲーム。

------------------------------------------------------------
・千葉市 美浜区 高洲 パソコン教室
 
             シニアのためのパソコン教室
・千葉市 美浜区 でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシー
・佐倉市 表町  墓所・墓石のご用命は             石匠のつるや

kumabon612のYouTube 
------------------------------------------------------------

より以前の記事一覧