2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

2017.04.25

マーガレットの花が咲いてます。

 良い季候になってきた証拠です。
 花が沢山咲いています。
 様々なマーガレット。
 スズランも後もう少しで、咲き出します。

Dsc00608

Dsc00613

Dsc00614

Dsc00615
頂いたスズランの苗が、滅茶苦茶根付いていて、どんどん広がっています。

Dsc00622

植物は季節に正直です。

2017.04.22

Windows10 次期大型更新は九月?

 マイクロソフトのアップデートはいつになったらお終いになるのだろうか?

詳しくは以下をご覧ください。
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1056174.html

今後はWindows と Office を 3月と9月を目標に年2回のリリースを行うらしい。
最近ではほとんど、Windowsのパソコンは使わない。
もっぱらアップル。

いい加減、修正版を出してどうなると言うのだろうか?
そんな新しい機能を誰が必要としているのだろうか?

今回の Creators Update も できるものならばしたくない。

どうやら、このアップデート後に メニューから無くなるものがあるらしい。
3Dなんて使うことはまずない。

今回のアップデートで不具合の出る人もいるだろう。

どこまでマイクロソフトがすべてのウィンドウズの検証をしているかが全く不明だからだ。

 どうせならば、ずーっと後にアップデートされたいと願うばかり。
 その頃には、不具合が出た人に対して、修正版が出るだろう。

 誰が、生贄になるかと言うようなものだろう。

 マイクロソフトのウィンドウズを使う限り、このアップデートとやらから逃れられない。

続きを読む "Windows10 次期大型更新は九月?" »

2017.04.21

スマホからデジカメが操作できる?

 今まで知らなかったことが、今日解決。

 ほとんどのフィルムカメラは生前整理でカメラのキタムラで処分してもらいました。
 そんな中で、旅行中にシャッターが思うように切れなくなったので、メンテナンスに出したカメラが戻ってきました。

 戻ってきたカメラを調整しようと取扱説明書を読んでいると、今まで気がつかなかった操作方法を発見。

 それは カメラ側にワイファイ機能があり、スマホと連動すること。

 びっくりしました、今のカメラはこんなことができるものかと。

 OLYMPUS PEN-F でもできるならば、
 SONYのDSC-RX100M2 でも もしかしてできるかもしれないと取説を読むと、なんとできるではないですか?

 試してみると、スマホ側からカメラのレンズを通して見えている画面がそのまま見えること、そして、シャッターも切れること。広角や望遠操作も、びっくりです。

 自分たちが簡単に取れるので、これからは テーブル三脚を忘れずに持って行きます。

 思い込みとは怖いもので、このカメラのWi-Fiは 部屋のワイファイを通してのもの肩大きく勘違いしていました。

 たまには、取扱説明書をじっくり読んでみるべきです。

 いかに、今のデジカメやスマホの機能を使いこなせていないかがわかりました。

 デジカメもスマホももしかすると、まだ気がつかない便利な機能があるかも?

2017.04.20

現在、デュオリンゴで語学勉強中

現在、デュオリンゴで語学を勉強しています。

家内共々頑張っていますが、連続237日です。

家内も全く同じなのですが、海外にいる時に、なぜかカウントされない時があったため、連続日数が切れてしまいました。

デュオリンゴ パソコンでもスマホでも できるので毎日少しずつ やっています。

継続は力なり!

語学レベル75%
レベルは 22

このソフトが学生時代にあれば、もっと楽しかったかも。

このソフトの良いところは 無料なことと パソコンでもスマホでもできること。

ただ、クルーズ中はなかなかやるのが難しい。
港にいる時に、電波状況が良ければいいのですが、海上だともう電波が入りません。


2017.04.14

フェンス工事完了

 フェンスが壊されてから、一月以内に フェンスが修理されました。

 当初、午前中には終わると言うことでしたが、お昼時間を過ぎても終わらない様子なので、途中経過を聴きに行くと、なかなか厄介なようで、もう少しかかるとのこと。

 

道具が相手が固くて歯が折れたようです。

 でも、13時過ぎには、完成した他とのこと。
 損保会社に完成写真を撮影し、後は、工事完了と相手から示談書が届けば終了と言うことになりました。
 やっと、一段落です。

 旅行の良い思い出もこれからしみじみ味わうことが出来るようになりました。

 
 

2017.04.13

フェンスの工事が終了

 4月13日午後ようやく、フェンスの工事が終了しました。
3月16日にフェンスが壊されてから、一月以内に治りました。

 ビッグスクーターが自己転倒し、スクーターが飛び込んできたらしのですが、このドライバーが常識のない人間で、きちっとした謝罪が最後までなく、本当にあきれました。
 結果的には、相手の損保会社が費用負担をしてくれたので、現状復帰をすることができた次第。
 当て逃げされていたらば、こちらの損保でお願いするところでした。

 ないにがあるか本当にわからない時代です。

 これで、器物損壊事件はなんと3回目です。
 本当に、お祓いでもしてもらわないといけません。

 塩で清めようかと思っています。

 みなさん、事故には気をつけましょう。

 加害者、被害者共にならないことがベストです。

2017.04.09

東京文化会館へ

 今日は前々からチケットの手配をしていた シューベルトのミサ曲を聴きに行ってきました。
 上野の 東京文化会館 大ホール。
 天気は小雨。
 上野は久しぶりですが、外国人の多いこと。

 体調が優れずに、休憩中に帰ってきてしまいました。

 

東京文化会館も座席が狭すぎます。
 上野は何となく会わないところかも知れません。

2017.04.03

4月3日 恒例のガーデンショーへ

 以前は幕張メッセで開催されていた 日本フラワー&ガーデンショーが 横浜で開催されています。
 サカタのタネの会員になっていると、会員証定時で入場券が二人ぶんがいただけるので、行ってまいりました。

Title

 幕張メッセの時に比べると、なんとなく会場が小さくなったような気がしますが、会場外にも、設定があるため、とても楽しめます。
荒井屋まで散策途中。日本丸です。

Dsc00559

 食べるところも、千葉と異なり、美味しいところがたくさんあるので、行くのが楽しみ。
 最近では、クルーズに行く時に 横浜大桟橋から出航することが多いので、特にくるのが楽しみです。
 今日は残念ながら、横浜大桟橋にはクルーズ船はいませんが、千葉港とはやはり雰囲気が全く違います。

Dsc00561

 イメージづくりが上手。千葉は何をやっても垢抜けないですね。

Dsc00562

Dsc00563

Dsc00565

Dsc00566

Dsc00573

 パシフィコ横浜 では やけに親子連れが多いとおもったらば、某大学の入学式があるみたい。最近では、親子連れが普通なのかもしれません。

Dsc00579

 お昼は、荒井屋 牛鍋店 万国橋店へ
 ここの牛鍋は美味しいです。
 もう一つオススメは ローストビーフの 鎌倉山関内支店 ランチがいいですね。

Dsc00589

Dsc00594

Dsc00596

Dsc00599

Dsc00600

Dsc00602

散策後、横浜そごうで買物をして、本日は帰りました。

2017.03.22

オリンパス PEN-F修理に

 ハワイ旅行中 またもや、デジカメ オリンパス PEN-Fのシャッターが切れなくなったため、1年間の保証期限が切れる前に、ヨドバシに修理に出しました。

 実は2016年の祇園祭に出かけたときに、山鉾の写真を撮っていたらば 何故か、シャッターが全く切れなくなった。

 電源スイッチを何回入れ直しても、シャッターが押せない。

完全にフリーズ状態。

折角、山鉾巡行を見に来たのに、写真が撮れないのではと、iPhoneで動画、写真を撮ることに。
 船に戻って、電池を外して、再度入れ直したら、シャッターが切れた次第。
 全く原因不明。
 その後の旅行時も、シャッターが切れたり切れなかったり。

 今回のハワイ旅行中も、切れたり切れなかったりの状態が発生したので、今度こそ修理と思い、修理に出した次第。

 もしもの時は、iPhoneでも写真は良く撮れますので、パソコンなどでミル場合は、まったく問題なし。
 デジタルカメラが売れなくなるのもよくわかります。

 さて、どういう結果が出るのやら。


 

2017.03.21

プライド・オブ・アメリカ オプショナルツアー について

  僕たちが参加したオプショナルツアーを参考までにご紹介
オプショナルツアー とは ショアーエクスカーションのことです。

Map_poa

※このコースは変わるときがあります。特にハワイ島で溶岩が海に流れているときはこのようなコースをとりますが、ながれていないときにはハワイ島の上側を回ります。

ショアーエクスカーションは英語も含めてですが、日本語ツアーは上船日の夕方が申込締め切り日となっていますので、早めの決断が必要です。

 今回はすべて日本語ツアーに参加したいと思っていましたので、添乗員さんから事前のご案内を頂いたときに、希望を伝えておきました。

 英語が堪能ではありませんので、日本語で説明を聞かないと何しに来たかわかりませんので、より多くの皆さんが参加するショアーエクスカーションに参加しますと伝えました。

 実は 日本人乗客が少ないと日本語ガイドツアーは催行されません。
 今回有利だったのは、JTBの参加者が21名?22名?いたことです。
 そのほかに、日本人の方がツアーを含めて80人弱。

 クラブツーリズムニッコウトラベルの方は数回しかお合いしませんでした。
 ですので、殆どJTBグループプラス 少数グループの方々で ほぼ毎日過ごした次第です。
 新婚さんもいましたね。

 今回のガイドさんの場合は もしもの時には Wi-Fiレシーバーを利用して、通訳をしてくれましたので、殆ど困ることはありませんでした。

 ホテルのレストランも 毎日予約して同席してくれましたし、最初の数日は全て無料のレストランで食事を一緒にしてくれましたので、どの様なメニューがあるのか、味や量が多いか少ないかを確認することが出来て、とても助かりました。

 ※レストランの日本語メニューは実は 間違っていることが多く、英語のメニューと比較しながら頼まないと、違うものが来ます。
  違うものが来ることが不思議です。

 スープは二種類しかないことと、僕たちには味が濃かったり、分量が兎に角 多いということでしょう。飲物については、無料のものはどこのレストランでも無料です。

 同じテーブルに座った方々と異なるものをオーダーし、シェアして味見をしたりしていました。
 この味見は大事です。

 次ぎに自分達で来るときの目安になりますので。

 殆どレストランでは、日本語は通じませんので ご注意を。

 話がそれましたが、オプショナルツアー ショアーエクスカーションの説明です。

 僕たちが参加したのは 1日目を除いて 全て日本語ツアーでした。

 

・マウイ島 1日目 ホエールウオッチング 英語ツアー 9:45分出発
        約3時間 料金 119ドル

        添乗員さんが英語の説明をWi-Fiレシーバーを通して訳して
               くれました。
        たのしめました。鯨も見ることが出来ました。
        10倍の双眼鏡を持参したので、迫力あるものを見ました。
        双眼鏡は絶対必要です。

 ※船内集合出発は日本語ガイドツアーの場合 すべて 08:25 です。

 ・マウイ島 2日目 ハレアカラ噴火口 日本語 約4時間 99ドル

 ・ハワイ島 ヒロ 火山国立公園 日本語 約4時間半 104ドル
        帰りには ビッグアイランドキャンディーズ本店によります。
        100ドル以上買うとお土産があります。
                  もう100ドル買ってもあります。

 ・ハワイ島 コナ 歴史の街コナ 約4時間 89ドル
        プライド・オブ・アメリカが入港できる港がないため、
                 テンダーボートでピストン輸送です。
        ※ちなみに、一週間前の方々は天候が悪くて、上陸でき
                なかったそうです。 
        天候が悪いと上陸できないことも想定しておきましょう。

        お昼は船に戻らず、参加者で 「寿司しおの」でとりました。

Shiono_sign

       僕たちはお店お勧めのお寿司を食べました。美味しかったです。
     ちなみに「寿司しおの」は日本の中央区八重洲に本店があります。
        http://www.sushi-shiono.jp/?r=
        テンダーボートはピストン輸送です。

 ・カウアイ島 1日目 ワイメアキャニオン 約5時間 79ドル
         コナコーヒーは カウアイ島で買いましょう。

      ハワイ島コナでは手摘みが主流ですが、カウアイ島では全て機械。
      人件費がかかっていない分、安いと言うことです。

         ※カウアイ島のコナコーヒーは全米ナンバーワンです。

         カウアイコーヒーのビジターセンターに寄りますので、
                    こちらで買うのがベストです。

      僕たちは残念ながら、こちらのコーヒーの味が合いませんので、
                  買いません。
         ※もう一つ、車酔いしやすい人は酔い止めを必ず飲んで
                  おきましょう。
           家内は車酔いしました。
         以下のリンクの タミーさんがガイドでした。
         http://hawaii-kauai.net/

 

・カウアイ島 2日目 ワイル阿川とシダの洞窟 約3時間半 79ドル
         ガイドさんは ロバート(ボビー)長尾さんでした。
         コア・ツアーズの代表者 http://www.koatours.com/jp/

※殆どのツアーは半日行程でした。お昼はついていませんので、軽食を用意すると良いですね。おやつも。

 全ての日程では晴れでした。天候が良かったのが本当に良かったです。
 船に乗るときは 右舷がベストです。

 この時はハワイ島で溶岩が海に流れ出ているという情報から、船が予定を変更して、溶岩が見えるように、航行してくれました。

 この時も双眼鏡が効果を発揮。滝のようにながれる溶岩と溶岩の熱で蒸発する白煙が迫力有る映像で自分達のベランダからゆっくり見られました。

 オプショナルツアーには全て参加しましたので、忙しかったです。
 グループの中には 2回目の上船の方がいて、その方はゆっくり船の生活をくつろいでいたそうです。
 時間があれば、船に乗船する前にマーケットを散策したりととても有意義でした。

 皆さんの参考になればと思っております。

 そうそう、JTBさんの場合は、参加者にミネラルウォーターを配ってくれました。
 僕たちは、3本だけ残ってしまいました。なかなか使い切れません。
 でも、たすかりました、買うと結構します、旅行代金に含まれているとしてもね。

 下船するときは、船のミネラルウォーターを持ち出せるのですが、上船するときは空港と同じように、荷物検査パスポートチェックがあり、水は全て持ち込めません。

 水は処分しなければいけませんので、ご注意を!

 ・レストレランの予約は室内のテレビからも出来ます。
 ・シャワールームは狭いです。よく外国の人が入れるなと思うサイズです。
  笑い話らしいですが、外国の方はシャワールームの壁にボディシャンプーを
  ピューッとかけ、そこに体をこすりつけてお終い とのことです。

 ・日本語の船内新聞があります。

 ・JTBさんの場合は それとは別の情報誌をいただけてかなり参考になります。

  例えば、ナパリコーストのクルージング時間とかおすすめの見学場所も書かれていて
  ありがたいです。
  このあたりが、個人旅行と添乗員さん付の違いになるかも知れません。

 ・船内アクティビティの 例えば レイ作り教室も同席してくれて、通訳してくれるので
  助かりました。

 なかなか、行く前に プライド・オブ・アメリカ ハワイ 4島クルーズをチェックしたのですが、情報が一寸不足していましたので、思い出しながらアップします。

  余談ですが、全てのデッキ案内が乗っている案内図を見ていたら、外人さんから それどこで貰ったのと言われたのには驚きました。
 JTBツアーからもらったと行ったらば、あきらめてましたっけ。
 この案内図があったおかげで、船内を迷わずに歩けました。

続きを読む "プライド・オブ・アメリカ オプショナルツアー について" »

より以前の記事一覧